オオサカ・ノ・バジェット・メシ
旧「南森町・天満エリアのバジェット・ランチ」。店の評価ポイントはズバリ「バランス感覚」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
タンドリーキッチン (扇町)
このお店は閉店しました。
tan-2.jpg

天四の「西洋茶館」の向かいにできたインド料理屋。
このサイトにお越しの方からも教えていただいて「行かねばっ」と思いつつ、なかなか行けなかった店だ。

店の前に「カレーバイキング」という看板がどーんと鎮座。
「なるほど、ローイカトンタイと同じようなシステムね」とカレーバイキングをオーダー。

うーーん・・・ホンマにカレー(だけ)バイキングだ。

メニューは以下の通り。
・野菜カレー
・コーンとマッシュルームのカレー
・シーフードカレー
・キャベツと豚肉のカレー
・キーマカレー
・チキンスープ
・ビリヤニ (メニューにはない「限定メニュー」だって・・・)
・ライス
・ナン

ナンは焼きたてを持ってくるので、まぁ美味いのだけど、このカレーにはナンよりご飯の方が合うと思う。

だってカレーは上から3つが甘口。残り2つが辛口。でも、どれも甘い。
これは・・・お母さんの作るインドカレーですか?ってかんじ。
ご飯ももちろん、お母さんの炊いた日本米。あ~あったかい。

あと、すごいのが「これでもか!」というほど自己主張した「カレーバイキングの注意事項」
↓クリックしてご覧ください。
tan-1.jpg
正直、「何もそこまでせんでも・・・」と思ったのだけど、後から名刺を見てわかった。
ここの本店は関大前。大学生らが押し寄せて、カレーを食い散らかして帰って行くなんてことが何度もあったんだろう。ま、天神橋筋界隈に学生は少ないけど、この辺なら同じようなことが十分起こりうるだろうしね。しゃーない、納得。
(しかし、汁を切って具だけをすくう行為は固くお断りします ってのは、ほとんど中学校の校則、しかも「前髪は眉毛にかからないようにすること」レベルじゃないか?)

このカレーバイキング、私向きではない。何より、ビュッフェ系ごはんとしての、絵づらがイヤ
トレイは安っぽいし、器はでっかくて皿1枚とカレーの器を2個載せたら限界。ちょろっとずつ全種類を食べたい人だと、この器が最大5つ並ぶのだから、食べにくいことこの上ない。

やはり、この店は食べ盛りの高校生や大学生(ついでにサラリーマン)が徒党を組んで襲撃する店なのだろう。
私には普通のインド料理屋の普通のランチが合っている。

と、思いながらテーブルの端に追いやられていたメニューを見たら・・・
tan-3.jpg


あるじゃん!普通のランチ。
しかも、カレーの味も違うっぽい・・・。 あう・・・。

<本日の教訓> 
お店に入ったら、まずメニューを見よう


と、とりあえずもう一回行ってみます。。。

■本日のメニュー:
カレーバイキング 750円

■お店の情報:
タンドリーキッチン 扇町店
大阪市北区天神橋4-7-6
06-6354-5566
ランチタイム:???

テーマ:今日の食事 - ジャンル:グルメ

【2005/10/20 23:06】 | 天満エリアのランチ | トラックバック(0) | コメント(11)
Decca (扇町)
decca2

4泊5日の食い倒れ、歩き倒れツアーから帰ってきました。

普段から日本食への執着が少ないので、海外に行っても味噌汁が恋しくなったりはしないんですが(寿司はちょっと恋しくなる)、今回は妙にイタリアンが食べたくなった。

そんなわけで「美味いパスタが食べたい!」と「B.H.F. Collection」に行ってみたが、まだ改装中だった。そう、この店はちょっと前から改装中なのだ。別に前のままでもいいと思うんだけど、1Fのデリをやめてカフェに・・・とか考えてんのかなぁ。

そんなこんなで流れ着いたのが「OGIMACHI Decca」。
関テレの向かいに最近できた店。オープン当初は「深夜使いならアリかと思ってたのに、営業時間12時までかよ」と思っていたのだが、どうも今は3時までやってるようだ。よしよし。

ランチはピザとパスタ、あと日替わりにサラダランチ。
パスタが食べたかったけど、なんとなくここでパスタを食べると不完全燃焼に終わりそうなので、ピザランチにした。今日はマルゲリータが選べるようだ。やった!

正直、あまり期待していなかったんだけど、これがなかなか美味い。イタリアンでよくある薄生地ピザより少し分厚い生地は、どうやら自家製。モッツァレラも元気にビヨヨーーン!
サラダの分量も多いし、これはアリだ。このぶんだとパスタも期待できるかも。

店の雰囲気はポップな色使いでまずまず。このあたりにはない内装だな。キッズプラザの近くということで、子供ウケも狙ったのか?
スタッフは予想通りの見た目系兄ちゃんばっかり。でも一人ソムリエバッジついてるのがいたな。

それにしてもボリューム満点。てか無理。ピザ頼んだことを忘れてスープと一緒に出てきたパンを食べてしまったせいに違いない。我ながらバカだ。
decca1

しかし、ピザセットにパンて・・・お好み焼きにご飯てことデッカ?

■本日のメニュー:
ピザランチ(ピザ、サラダ、スープ、パン、ミニデザート) 900円

■お店の情報:
OGIMACHI Decca (デッカ)
大阪市北区天神橋4-7-16扇町ビル1F
06-6353-3044
ランチタイム:11:30~14:30

そんなことより!改装中のB.H.F.の前で何やら人だかりを発見。
続きを読む

テーマ:Lunch♪ - ジャンル:グルメ

【2005/09/21 17:19】 | 天満エリアのランチ | トラックバック(1) | コメント(0)
光華 (天三)
konwa

「光華(こんわ)」を初めて訪れた人は、その独特のネイティブ感にたじろぐだろう。

来日してずいぶん経つだろうに、いまだにバリバリの中国なまりで日本語を話すベトナム華僑のオーナー、通称「王ちゃんといい、さっきまで働いていたかと思ったら、唐突にすぐ近くのテーブルで昼ごはんを食べ始める同じく中国系の店員(しかもよーけおるんだ、これが。子供までいた)といい、なんとなく殺風景で質実剛健な内装といい、いちいちネイティブ

ベトナム料理=「アンゴン」か「ベトナムフロッグ」みたいな店
と思って来たら、裏切られること間違いナシ!


なんたってランチのチャーハンがお茶碗で出てきます(しかもプラスチック)。

さて、ランチはチャーハンと麺のセットが数種類と日替わり定食。
なんと 650円均一! 安いねー。
今日は汁ビーフンとチャーハンのセット。

汁ビーフンはレタスたっぷりのやさしい味。
薄味スープの麺って安心するなぁ・・・。
チャーハンは有名なベトナム風チャーハンではないと思うんだけど・・・普通に中華の味。でも美味しい。

ボリュームもばっちりで、私ですら絶好調のときでないと完食が難しい。
今日は汁ビーフンを半分までしかクリアできず!

会計のあと、お店の名刺を持って行こうとしたら、店のおばさんが「ちょっと待って」と引き止めて、にっこり笑いながら10%オフ券をくれた。
その笑顔がたまらなくキュートで惚れそうになった。

謝謝、小姐!

■本日のメニュー:
ベトナム汁ビーフンとやきめしセット 650円

■お店の情報:
香港広東料理・ベトナム料理・ベトナム鍋料理 光華
大阪市北区天神橋3-8-23 コア扇町2F
06-6354-5315
ランチタイム:11:30~14:00

テーマ:グルメ情報!! - ジャンル:グルメ

【2005/08/24 14:13】 | 天満エリアのランチ | トラックバック(0) | コメント(2)
はなまるうどん (天三)
以下、この記事を読む以前の感想です。

老人を騙してお金を巻き上げた会社の幹部だった人が、その会社の会長が惨殺された殺害現場の目と鼻の先でやってるうどん屋なんて、いくら「美味けりゃなんでもいい」私でもNGです。

私の記事を読んでこのお店に行って、いま同じく不快な思いをされた方、すみませんでした。
※ただし、以上の記述は、このお店に行く行為や行く人のモラルを非難する目的で書かれたものではないことを強調させていただきます。

-----------------------------------------------------------------
hanamaru

私、今週は「カレー星人」改め、「うどん星人」になったようです。
先週のカレー星人ウィークのせいかもしれませんが、どうも胃の調子が・・・。

そんなわけで来たのが「はなまるうどん」。
言わずと知れたセルフうどんの店。
(でも、讃岐うどんの本場では「セルフうどん」ってほんまに自分でダシとか入れる店のこと言うんじゃなかったっけ?)

実はここ、ひそかなお気に入りランチスポットなのです。
オープンして何年か経つけど店内もスタッフも清潔感あるし、そこそこ美味いし、何より安い!これぞ、ジャッパニーズ・ファーストフードの鏡!

吉野家グループになったようなので、ぜひとも吉野家のノウハウでもって香港あたりに進出していただきたい。
これぞ、「日式麺」!
打倒、味千ラーメン
てなかんじで。
(なんでこんなに応援してんのか自分でもわかりませんが・・・)

写真の白い物体はなんと「半熟たまご天」。
半熟好きの私は当然飛びつくのだが、、、ぜんぜん半熟じゃないじゃん。固まってるし。

あと、店内に「さぬきうどんの心得」という看板があって、これがちょっと笑えた。
「二、小か大か・・・と思ったら迷わず大を頼むべし」
・・・じゃ、「中」はいつ選ぶわけ?

■本日のメニュー:
わかめうどん(中) 399円
半熟たまご天 95円

■お店の情報:
はなまるうどん 天神橋筋三丁目店
大阪市北区天神橋3-3-19 天三興栄ビル1F
06-4801-3870
営業時間:11:00~23:00

テーマ:ご飯日記 - ジャンル:グルメ

【2005/08/23 15:01】 | 天満エリアのランチ | トラックバック(2) | コメント(2)
めん処 七福亭 (天満) Part 1
shichifukutei

突然ですがクイズです。

「このうどんの中に浮かんでいる黄金色の物体は何でしょう?」

卵?  ブー!
あげ? ブー!
もち? ブー!

正解は・・・
ホタテの天ぷらでしたっ!

「めん処 七福亭」は、鶴橋の人気うどん屋の支店だそうで、なんと名物は 天カレーうどん (1300円!!)
この、インド人もびっくりのうどんが絶妙に美味らしい。(これにすればよかったかも。高いけど)

店に入った瞬間、「何か空気が違う」と思ったら・・・わかりました。
スタッフは全員オッサンだ。
「オヤジたちの真剣勝負がうどんに凝縮されている」といったかんじでしょうか。天ぷらを揚げる目も真剣そのもの。

ランチメニューは3種類。
1)うどんのメニューの中から、1品を割引プライスで。
  今日は天ぷらうどん1100円(?)→840円でした。
2)日替わりうどんとご飯 520円 (激安!!)
3)日替わりうどんとかやくご飯 730円 (ずいぶん上がるのね)

この日替わりうどんが、冒頭の「ホタテ天ぷら入りうどん」なのですねー。
ちょっとだしは甘い気がしたけど、ホタテ天ぷらの珍しさにヤラれてしまった。かやくご飯も美味しいっ!

今度は天カレーだっ!

■本日のメニュー:
かやくご飯定食 730円

■お店の情報:
めん処 七福亭
北区天神橋4-8-2
06-6356-0729
ランチタイム:??
【2005/07/27 23:38】 | 天満エリアのランチ | トラックバック(3) | コメント(7)
前のページ 次のページ
HOME

カテゴリー

ブログ内検索

FC2 Blog Ranking

更新頻度の参考に・・・

FC2ブログランキング

最近の記事

プロフィール

famao

  • Author:famao
  • ランチブログあらため、ただの食いしん坊日記として再スタート。コストパフォーマンス重視、コンセプト重視、味わいは「やや毒多め」です。そこんとこ差っ引いて読んでね。

最近のコメント

メールフォーム

お店の推薦や記事への意見・苦情、その他世間話はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

※08年4月~09年1月まで、使われていないアドレスで設定していたため、メールが届いていません。そのかんにメールいただいたかた、すみません!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。