オオサカ・ノ・バジェット・メシ
旧「南森町・天満エリアのバジェット・ランチ」。店の評価ポイントはズバリ「バランス感覚」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ラ・トォルトゥーガ(高麗橋) Part 2
姉さん、事件です!(古い?)
ラ・トォルトゥーガのランチが変わりました。 
これまでは1000円に始まり、2種類(か3種類?)あったのが、全て2100円のプリフィックスコースになりました。

いやー、ビックリですわ。今日は朝から目の回るような忙しさで、「ごっつり食べるぞーー」と意気込んでトォルトゥーガに行ったら、ドアに「ランチは全て2100円のプリフィックス」の文字が!
一瞬、かなりひるんだけど「ここで逃げたらオンナがすたる!」と乗り込んだ。

さて、新メニューは前菜とメインを1品ずつ選ぶという、よくあるタイプ。

まずはスープ。
にんじんの冷たいスープ
Pht0524123700.jpg

ウマ!前回来たとき、スープの味付けはちょっと濃いなと思ったんだけど、冷たいスープだとこのくらいがちょうどいい。はからずも?私にとっては絶妙の塩加減。

前菜はサバとじゃがいものテリーヌ。
Pht0524124200.jpg

生ハムのキッシュが売り切れだったので、こっちにした。他にもスモークサーモンとか、パテとか5~6種類あった。
このテリーヌ、ソース以外は徹底的にあっさり作ってあって、ボリュームとしてはごっつりしてるんだけど、バクバク食べれてしまう。

いよいよメイン!地鶏もも肉と南仏野菜のロティ。
Pht0524130400.jpg

メインも5種類くらいあったけど、魚は1つだけ。鳥系の肉が多かったかなぁ。
この地鶏のロティはさすが!のボリューム。テーブルに置かれたとき、ドスン!と音が聞こえそうだった。ズッキーニ、トマト、ナス、じゃがいもがたっぷりで、その上に鎮座する鶏が皮パリパリ、身はジューシー。幸せのあまり昇天しそうになる。(または食べすぎで昇天)

他店ならゆうに2人分はありそうなコースを必死で平らげ、「ひゅーー」と何か偉業を成し遂げたような気分に浸っていたら、すでに入店してから1時間10分が経過していることに気づいた。
あと20分で来客だというのに、この調子でごっつりデザートが出てきたらまず間に合わない。
「もう逃げるしか・・・」と追い詰められていたら、デザート登場。
Pht0524132500.jpg

ホッ・・・。
例によっていちごの練乳あえ、チーズケーキ、ヨーグルトのアイスクリーム(めちゃくちゃ美味)と、相変わらずこぢんまりとした内容。命拾いした。


非常に満足度の高いメニューで、もちろん美味い。それこそワインを我慢するのに必死だったけど、オフィス街のランチで2100円プリフィックスのみ、というのはどうなんだろう?とも思う。ランチタイムは1時間と決まっている人は来にくくなるだろうし、大幅にサラリーマンの平均予算を上回っている。

前回来たとき、私が「この店いいなぁ」と思った理由のひとつは、普通の北浜サラリーマンらしき人たちがカウンターでモリモリとランチしていたから。OLや奥様連中、エグゼクティブ・サラリーマンやクリエイティブ野郎ならともかく、普通のサラリーマンにこういうランチの場を提供している店って少ない。

「お父さんがたまに昼メシ食う店があるんだけど、今晩どうだ?」なんて言って自慢げに妻や娘を連れてきたりするのかなー、などとと勝手に想像していたので、(まぁ、ほんとに勝手なんだけど)少し残念。

まぁ、ランチ道楽のアタシには、関係ない話なんですけどね。

今日はブログ更新に25分も時間をかけてしまいますた。
まさに現実逃避もいいとこですな。


■本日のメニュー:
プリフィックスランチ(スープ、パン、前菜、メイン、デザート、エスプレッソ) 2100円

■お店の情報:
ラ・トォルトゥーガ La Tortuga
中央区高麗橋1-5-22
06-4706-7524
ランチタイム:11:00~LO14:00

>> ラ・トォルトゥーガ Part 1へ
スポンサーサイト
【2005/05/24 18:43】 | 北浜エリアのランチ | トラックバック(1) | コメント(11)
<<B.H.F. Collection(南森町) Part 3 | ホーム | アルナーチャラム (天満橋) Part 2>>
コメント
ランチに行こうと思いつつ、なかなか時間が取れなくて、そのまま…(^^:
今までのお手軽ランチでも昼休みギリギリだったのに、お財布的にも時間的にもかなり厳しい…。せっかくfamaoさんのブログで知ったのに残念です。いっそのこと半休でも取ってノンビリ行ってみようかな♪
【2005/05/24 19:02】 URL | naozo #iBmCxbjg[ 編集]
まさに・・・事件ですね。びっくり!
しかしこの2,100円、素晴らしい内容です。もし、私が、ご近所OLだったらこれは、悲しむべき事件なのですが・・ 幸い?ちょいキツイ距離なので、たまにはいっか♪土曜ランチに最適かも!
【2005/05/24 21:28】 URL | usa #1ysID9Ow[ 編集]
naozo-san,

半休の価値はあるかも!
きっちり予約して、ワイン飲んじゃってください。ボトルで!(そりゃ、ワタシか)
【2005/05/25 12:08】 URL | famao #-[ 編集]
La tortuga の名前で検索して辿り着きました。美味しいお店ですよねぇ。
南森町周辺は時々夜に出かけるのですが、たくさんお店があるのですね!これからも参考にさせていただきます。
どれもおいしそうです~。
【2005/06/02 23:52】 URL | 直子 #-[ 編集]
直子さん
こんにちわ。
ブログ拝見しました。夜に行かれたのですね、うらやましい。
でも、マジでワイン高いっすね。3千円台のがほしい~~~。
【2005/06/03 10:25】 URL | famao #-[ 編集]
ラ・トォルトゥーガ さんが朝日放送の番組で紹介されているようですよ~。

http://www.asahi.co.jp/bimi/oa/index.html
【2005/08/08 22:26】 URL | naozo #iBmCxbjg[ 編集]
naozoさん
スゴイっすね、この番組。
見たかったぁーー。
ランチしたばっかなのに、よだれが出てくる。
【2005/08/09 14:50】 URL | famao #-[ 編集]
はじめまして!箕面の田舎に生息する主婦です。このお店、本当に美味しそうですね。
もう少し涼しくなったらお出かけしてみようと思います。
【2005/09/02 23:50】 URL | wonda #-[ 編集]
wondaさん
はじめまして。
ウン、この店はたぶんお出かけの価値アリです。ただ美味しいだけじゃなくて、個性があります。
箕面にもよい店があると噂に聞きますが、、、ご存知でしたら教えてくださいな。(でも車がないとキツイ店が多いか・・・)
【2005/09/03 15:52】 URL | famao #-[ 編集]
famaoさんはじめまして♪
いつも楽しく拝見させて頂いております^^
以前ラ・トォルトゥーガ を紹介されていて
本日夫と行ってみましたので、
早速TBさせていただきますのでよろしくお願い致します♪
これからも、ブログ楽しみにしておりま~す^^
【2005/09/10 19:27】 URL | YUKA #mQop/nM.[ 編集]
はじめましてぇ~
一度行って・・・気にいったんですがぁ~~
接客が、いまいちですぅ
いっぱいで、お断りする時の対応がダメ!
電話の対応もダメですねぇ~
いいお店なのに、もったいないですね!
【2006/11/02 18:30】 URL | ヒロ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanmori.blog4.fc2.com/tb.php/56-39cdfc14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ラ・トォルトゥーガ(La Tortuga)
南森町・天満エリアのバジェット・ランチのfamaoさんが紹介されていました、ラ・トォルトゥーガ(La Tortuga)へランチに出かけました。以前ブログで紹介された時から、機会があれば一度訪 YUKAの美味しいレシピ【2005/09/10 19:22】
HOME

カテゴリー

ブログ内検索

FC2 Blog Ranking

更新頻度の参考に・・・

FC2ブログランキング

最近の記事

プロフィール

famao

  • Author:famao
  • ランチブログあらため、ただの食いしん坊日記として再スタート。コストパフォーマンス重視、コンセプト重視、味わいは「やや毒多め」です。そこんとこ差っ引いて読んでね。

最近のコメント

メールフォーム

お店の推薦や記事への意見・苦情、その他世間話はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

※08年4月~09年1月まで、使われていないアドレスで設定していたため、メールが届いていません。そのかんにメールいただいたかた、すみません!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。