オオサカ・ノ・バジェット・メシ
旧「南森町・天満エリアのバジェット・ランチ」。店の評価ポイントはズバリ「バランス感覚」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ラ・ベ (西梅田)
最近、実に貧弱なランチ生活を送ってたもんで、「ああ~なんか、どっかーんと景気のいいランチしたいなぁ」と思っていたところ、たまたま友人と「グランメゾンに行こう!」と盛り上がってしまい、リッツカールトンの「ラ・ベ」に行くことになった。


この時期のリッツはイイ!!
曰く、「現在のGMはクリスマス・デコレーションにものすごく気合が入っている」そうで、ぷリザーブドフラワーや1個3千円も5千円もするような陶器のオーナメントで埋め尽くされたツリーがわんさか生えてます。
ワタクシ的には、世のカップルがたに「ルミナリエよりもリッツだろ!」と言いたい。



さて本題。


今回オーダーしたのは"Classic and Elegant"という、およそ自分には全くマッチしない名前のコース。
料理に合わせたワインが3杯飲める「ワインセット」というのをつけてオーダーした。

※写真、かなり失敗ぎみ。画像は想像力を豊かに見ましょう。


とりあえず、モエで乾杯~。


アミューズ。
蟹のタルタルと雲丹のクリーム オシェトラキャビア添え
labaie-amuse.jpg
アボカドソースの上に蟹、さらにカプチーノのようなウニクリーム!この食感がたまらん。
右の海苔みたいなのは、ほうれん草のチップスみたいなの。よーーこんなん作るわ。


フォアグラとうなぎの燻製のテリーヌ ヘーゼルナッツとマスタードのクリーム
labaie-antre.jpg
「ダン・ル・シエル」に行くまで、冷たいフォアグラに全く思い入れはなかったのですが、これまたすばらしく濃厚で、うなぎとの相性もグッド。(この「燻製」ってのがミソなんだろな)
ソーテルヌの3歩手前くらいの甘いワインと一緒に食べると、これまた風味が変わってよいです。
ブルジョワな一皿。


オマール海老のメダイヨンと黒トリュフのシヴェ風
labaie-main1.jpg
プリプリのオマールもソースも絶品だった・・・はず。(このとき、えらく話に夢中になっていたので、ワインや料理の説明はおろか、料理の味すらもイマイチ覚えていない・・・勿体ねぇ)


和牛フィレ肉のポワレ にんにくの香り 牛テールの煮込みのバロティーヌ仕立て。
labaie-main2.jpg
メインはいくつか選べるが、思いっきりノーマルに牛をセレクト。
それにしても1品のタイトルが長い!このあたりも「グランメゾン」なんでしょうか?(意味不明)
肉はもちろん美味い、というか不味いはずもなく。縮みキャベツに包んだ牛テール煮込みにハマる。イタリアの赤ワインとの相性も抜群!


ショコラ、洋ナシ、ヘーゼルナッツのジュレ パッションフルーツジュス。
labaie-dessert1.jpg
チョコレートにプリントしてあるの、最近流行りなんでしょうか。オトナ味のデザート。


デザートメニューからお好みの一品、栗のムース。
labaie-dessert2.jpg
見た目のゴージャスさに興奮。味もかなり美味かったと思う。(昼間からワイン4杯飲んで、だいぶ酔っ払ってた)

このあと、コーヒーとフィナンシェでシメ。


さて気になるお値段。
「ラ・ベ」に行った人のブログ記事をざくっと検索しましたが、金の話に触れていない記事が多いなー。グランメゾンに行くヤツはそんなこと気にしないって?そりゃそうだ。
でも、こちら筋金入りの庶民なので、ガッツリ開示させていただきます。


ドラムロール、プリーズっ!!


 ランチコース ¥14,500
 ワインセット  ¥7,000
 シャンパン   ¥2,500←ふつーのモエ
 --------------------------
 合計      ¥24,000(税サ込)



あ、あと水も500円くらいかかってたかも。(PANNAだっけ?イタリアの水を飲みました)


これを高いと思うのか、安いと思うのかはその人次第・・・・なんてカッコいいことを言いたいところだけど、「そりゃ料理と値段だけ見たら、どう考えたって高いに決まってるやんっ!」と言う以外ありまへん。


でも、サービスも内装もさすがに見事だし、なにより独特の「非日常」感が楽しい。
自分と同じような庶民もいるけど、普段はお目にかからないような人種の人々がいる。ただの金持ちではない、明らかに階級(クラス)の違う人々。
(芦屋の奥地にあるカフェでもたまに会えるが・・・)


「みんな平等、みんな平民」なんて言われて育った我ら日本人。
客の靴を見て露骨に態度が変わるようなホテルマンに会うこともないし、普段は階級を意識する機会など全くないですよね。
そゆ意味でも、こういう店は貴重だなと思うわけです。いろいろと楽しめます。
ラ・ベのスタッフはスニーカーの客にも丁寧だとは思うけどね。


いやー、身の程知らずな経験をさせてもらいました。(笑)
これがディナーでなかったのが残念なような、それでよかったような・・・。




ラ・ベ La Baie

大阪市北区梅田2丁目5番25号 ザ・リッツカールトン大阪 5F
06-6343-7020

営業時間:11:3~14:30 17:30~21:30
定休日:無休?
スポンサーサイト
【2007/12/20 15:42】 | フレンチ | トラックバック(0) | コメント(3)
<<鎌倉 一茶庵 丸山 (丸の内) | ホーム | リストランテ・サーレペペ (本庄)>>
コメント
お、
同じ事を考えてたんや

ワシも正月に某グランメゾンで昼からカルト喰い
一人で4万以上の散財やったよ
【2008/01/11 16:28】 URL | ほんぶちょ #JalddpaA[ 編集]
美味しそうなレストランですね
お安くてしかも素敵なお料理が
【2008/01/12 09:41】 URL | ryuji_s1 #.FTrCIao[ 編集]
> ほんぶちょ
おお、さすがほんぶちょ。
昼からカルトで4万てことは・・・最近、めちゃご近所に移転したあそこでしょうか?
【2008/01/16 20:31】 URL | famao #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanmori.blog4.fc2.com/tb.php/198-cf63cb24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
HOME

カテゴリー

ブログ内検索

FC2 Blog Ranking

更新頻度の参考に・・・

FC2ブログランキング

最近の記事

プロフィール

famao

  • Author:famao
  • ランチブログあらため、ただの食いしん坊日記として再スタート。コストパフォーマンス重視、コンセプト重視、味わいは「やや毒多め」です。そこんとこ差っ引いて読んでね。

最近のコメント

メールフォーム

お店の推薦や記事への意見・苦情、その他世間話はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

※08年4月~09年1月まで、使われていないアドレスで設定していたため、メールが届いていません。そのかんにメールいただいたかた、すみません!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。