オオサカ・ノ・バジェット・メシ
旧「南森町・天満エリアのバジェット・ランチ」。店の評価ポイントはズバリ「バランス感覚」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
カンティプール(中崎町) Part 2
皆様おなじみの「カンティプール」。


コースメニューがお得なこの店で、なかなかアラカルトに踏み切れない人は私だけではないはず。


そんなアナタに、「アラカルトにしてよかった」と思えるメニューをご紹介。


まずはドゥカールポレコ 840円
kantipur-chicken.jpg
鶏むね肉にほうれん草を詰めて焼いたもの。これがジューシィで美味。付け合せの野菜炒めみたいなのも含め、かなりボリュームのあるメニューで840円というコストパフォーマンス。ネパール料理がどうのとかってのはヌキにして、タンドリーチキンを犠牲にしても(いや、チキンティッカを犠牲にしても・・・かな?)、これをオーダーしていただきたいのである。


次なるオススメはネパール風焼きナスのカッテージチーズ乗せ・・・みたいなの・・・。(名前も値段も放念)

ナスと(たぶん)鶏ミンチを炒めて皮に詰めて、カッテージチーズをかけてある(のだと思う)。ナスフリークの私の中では、アルナーチャラム 京橋のナスカレーと双肩をナス(ぷっ)メニュー。


この2品にアチャール(ピクルスみたいなもん)、モモ(点心みたいなもん)、チョウメン(焼きうどんみたいなもん)を加えると、カレーなしでも大満足なコースが仕上がる。


ネパール料理とは、かくも奥が深いものなのだ。



ところで、何ヶ月か前に中崎町の飲み屋でカンティプールのシェフとしゃべったときに聞いたんだけど、かつては六本木にも店があったらしい。(今は渋谷だけ) 侮るなかれカンティプール!
ちなみに、そのシェフは一応ネパールの一流ホテル出身らしい。もちろん、「ネパールの一流ホテル」がどこかは知らないんだけどね。




ネパール料理 カンティプール Kantipur
大阪市北区黒崎町7-13
06-6359-3884
営業時間:11:30~15:00

>> カンティプール Part 1へ
スポンサーサイト
【2007/05/09 15:33】 | インド・東南アジア系 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<日牟禮茶屋 (近江八幡) | ホーム | はり重 (道頓堀)>>
コメント
いつも参考にさせていただいています!
先週末カンティプール行ってきました。
ここを見て、オススメの品を注文したのですが、どちらも現在メニューにないそうで・・残念。
いつもアラカルトでコースがお得だったとは盲点でした!
次はコースでいってみます!
【2007/05/14 15:20】 URL | yo #-[ 編集]
yoさん
こんにちわー。
ええっ!?どっちもメニューにないんですか?ガーン!
(ていうか、役立たずなブログですんまへん)
コース、2人のときはめちゃお得ですよ。食べすぎでしばらく自転車に乗れません。(ホントの話)
【2007/05/16 11:44】 URL | famao #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanmori.blog4.fc2.com/tb.php/185-19d7713b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
HOME

カテゴリー

ブログ内検索

FC2 Blog Ranking

更新頻度の参考に・・・

FC2ブログランキング

最近の記事

プロフィール

famao

  • Author:famao
  • ランチブログあらため、ただの食いしん坊日記として再スタート。コストパフォーマンス重視、コンセプト重視、味わいは「やや毒多め」です。そこんとこ差っ引いて読んでね。

最近のコメント

メールフォーム

お店の推薦や記事への意見・苦情、その他世間話はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

※08年4月~09年1月まで、使われていないアドレスで設定していたため、メールが届いていません。そのかんにメールいただいたかた、すみません!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。