オオサカ・ノ・バジェット・メシ
旧「南森町・天満エリアのバジェット・ランチ」。店の評価ポイントはズバリ「バランス感覚」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
タム・サバイ (京橋)
閉店しました。残念!!

<ご挨拶>
ご無沙汰しております。いやー、暑いですね。
ここのところどうもランチパワーが激減しておりまして、いろいろランチ店をご紹介いただいているにもかかわらず、ほとんど訪問できておりません。全く、不甲斐ない話です。しばしの間、ゆるやかに、とてもゆるやかに更新していきますので、気長に見守っていただければ幸いです。

本題!
さてさて、2月のタイ旅行以来、私は家でも外でもタイ料理にハマっている。
どのくらいハマっているかというと、冷蔵庫にパクチーを常備するくらいハマっている。
冷凍庫にもバイマックルー(※)とホーリーバジルを格納しているくらいハマっている。
国産米を炊くより、タイ米を炊く回数の方が圧倒的に多いくらいハマっている。
※バイマックルー:コブミカンの葉。トムヤンクンに入ってる食べられない葉っぱ。

外メシのタイ料理で気に入っているのがスイカ小太郎さんのブログでもおなじみの「タム・サバイ」。
もともと京都の北山にあるタイ料理屋で、京都ではわりと知られているらしいけど、その支店がなぜか京橋の京阪高架下にある。
何度も改装を重ねて、今は1Fはタイマッサージとエステもどきの店を、2Fでレストランをやっている。

ここには何度も来てるけど、ハズレがほとんどない。
辛いものは辛いし、ハーブもけっこう入ってて、どれも美味い。
とりあえず、写真のあるものだけご紹介。

タマゴとエビのサラダ。
sabaai2.jpg
ま、このへんは普通。

トムヤムガイ。(トムヤムクンのチキン版。ガイ=鶏 クン=エビ)
sabaai3.jpg
これはもうちょっとハーブとかライムのパンチが欲しいところ。

レッドカレー。
sabaai1.jpg
これは1ランクか2ランク辛くしてもらったら、かなり辛かった。

で、最近のヒットはコレ。
レモングラスのサラダ。
taamsabai4.jpg
トムヤムクンやなんかに必ず入ってる、あのレモングラスが山盛り!
スープやカレーに入ってたらよけるのに、なぜメインになったら食べられるのかが不思議。
もちろん、ハーブが苦手な人は確実に撃沈する一品。

内装も落ち着くし、京橋という場所がらか、なんとなくスローな空気が流れてる店なんで、のんびり、まったりタイメシを堪能できます。

■お店の情報:
タム・サバイ 京橋店 Taam Sabaai
大阪市都島区東野田町 1-2-1 京阪高架下
06-6353-6283
営業時間:11:30~14:00 17:30~22:00
スポンサーサイト
【2006/06/29 12:17】 | インド・東南アジア系 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<オステリア・ヴェルジーネ (北浜) Part 1 | ホーム | カスダール・クレメ (片町)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanmori.blog4.fc2.com/tb.php/161-810cdeb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
HOME

カテゴリー

ブログ内検索

FC2 Blog Ranking

更新頻度の参考に・・・

FC2ブログランキング

最近の記事

プロフィール

famao

  • Author:famao
  • ランチブログあらため、ただの食いしん坊日記として再スタート。コストパフォーマンス重視、コンセプト重視、味わいは「やや毒多め」です。そこんとこ差っ引いて読んでね。

最近のコメント

メールフォーム

お店の推薦や記事への意見・苦情、その他世間話はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

※08年4月~09年1月まで、使われていないアドレスで設定していたため、メールが届いていません。そのかんにメールいただいたかた、すみません!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。