オオサカ・ノ・バジェット・メシ
旧「南森町・天満エリアのバジェット・ランチ」。店の評価ポイントはズバリ「バランス感覚」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
かしく コルドン・ブルー (南禅寺)
立て続けの更新。
kashiku-outlook  1.jpg
先日、南禅寺に行ってきた。
先に言っておきますが、、、、長いよ。 意味なく長いよっ。
読み終わったら、1つくらい歳とってるかもしれない。 (この前置きがすでに長い)

南禅寺あたりでランチと言えば、湯豆腐!・・・なんだろうけど、
我々はアンチ南禅寺の湯豆腐屋派(どんな派閥だ?)なので、フレンチに行くことにした。

てかね、湯豆腐は好きだけど、なんで湯豆腐に野菜の天ぷらだの申し訳程度のおかずがついて3000円もするのさっ!
原価を考えると、どうひいき目に見ても納得がいかない。
ていうか、キツネかタヌキに化かされているとしか思えない。

「みんな落ち着け!ただの豆腐じゃないか」と叫びたくなる。

ついでに言うなら、湯豆腐屋がビラ配りするのもやめて欲しいなあ。タテマエ重視の京都人がスタイルを捨ててどうするっ!

ということでやって来たのは「かしく コルドン・ブルー」。和風フレンチの店だ。
あの「ル・コルドン・ブルー」とは全くの無関係。そりゃそうだ。

いかにもガイジン好みのしそうなエントランス。確かにいい雰囲気。
kashiku-outlook2.jpg
でも、後からこの写真を某ガイジンに見せたら「ここでフレンチ?お箸でフレンチ?ぷひー」と笑われた。
ランチは2500円~6000円。4000円のスペシャルランチコースにしようか迷ったけど、結局は2500円のランチコースで落ち着いた。

まずは前菜。
右からタチウオのなんたら、地鶏の自家製スモーク、野菜のほにゃらら。(すんません、ずいぶん前なんで)
kashiku-antre.jpg
かなり空腹だったので、記憶なし。
それにしても・・・なんというスローペース。1品出てから次が出てくるまでに、かなりの時間が空く。
この日は紅葉見納めの週末。そこそこ客の入りはあるけど、満員御礼ってわけでもない。隣のテーブルにやって来た客は、「特に急がない」と言ったとたん「じゃあ、うちのペースでやらせてもらいますね」と言われていた。 ・・・あ、そうどすか。

こっちも全く急いじゃいないけど、あまりのヒマさにワインをオーダー。前の晩に飲みすぎたから我慢してたのに・・・。グラス800円くらいだったかな?

スープはさつまいものポタージュ。
kashiku-soup.jpg
皮が彩り+スパイスの役目を果たしていて、美味しい。

またここで、ゆ~~~ったり京都時間が流れて・・・
2杯目のグラスワインをオーダーした頃に、
kashiku-fish.jpg
魚登場。スズキのグリル。

またまた、はんなりと時間は過ぎて・・・
kashiku-pork.jpg
肉登場。こちらは連れが選んだ豚。美味いけどちょっと豚がオイリーとのこと。ああ、オーダーしなくてよかった。(油嫌い)

こちらは私の選んだ肉。(確か、500円UP)
kashiku-beef.jpg
これ以上ないほど、「見た目どおりの味」。いや、まずいちゅうわけやおへんのやけえど、せやから言うて、たいしたこともおへんなぁ。 (今ムカついた人、手を上げてください。アナタは正常です)

そんなこんなで(?)まったりランチは過ぎ、「さー、デザートでシメだ」と思ってたら・・・・
kashiku-gohan.jpg
・・・・ず、ずいぶん変わったデザートだこと。。。

ていうか、パン食べた後にご飯と漬物ですかっ!?
でも、これが異様にウマイ。さすが漬物は京都どすな!ちゃっかり完食。パンお代わりしなくて良かった。炭水化物祭りになるところだったわ。

これが、ホンモノのデザート。
kashiku-dessert.jpg
もちょっと京都っぽくても良かったかも。

2時間半のランチタイム。
オフシーズンならアリだけど、忙しい時期に観光で来た人には長いかも。

それでも、湯豆腐よりはお得だと思う。
南禅寺に行くときは、ランチはここで。そのあと京都大丸で豆腐買って、おうちで湯豆腐をオススメします。

あるいは・・・こないだ先斗町で1700円の湯豆腐ランチコース(豆腐食べ放題)やってる豆腐屋があったけど、あそこもアリだな。

今度、南禅寺に行ったときはぜひ「桜鶴園」に行ってみたいけど、ランチ4200円から。
外れたときのダメージが大きいなぁ・・・。

あー、長かった。
おつかれさんどす。

■お店の情報:
かしく コルドン・ブルー 南禅寺店
京都市左京区南禅寺草川町64
075-761-2780
ランチタイム:12:00~LO14:30
スポンサーサイト

テーマ:おいしいお店 - ジャンル:グルメ

【2005/12/20 09:48】 | 番外編:京都・滋賀 | トラックバック(0) | コメント(4)
<<めん処 七福亭 (天満) Part 2 | ホーム | ぐりる 黒胡椒 (東天満)>>
コメント
こんばんわ。
散々でしたね。(^^;)
待つのが嫌いな私にはありがたい情報でした。(^o^)
【2005/12/20 22:27】 URL | 痛風まであとわずか!? #qbIq4rIg[ 編集]
待ち時間もそうなんですけど、「待ってでもいいから絶対食べてみたい!」と思わせるものがなかった気がします。

「スポンタネ」のように今日野菜をふんだんに使ってるとか、生麩や豆腐を使ったメニューがあるとか、そういう「おお~さすが京都の和フレンチ」ってかんじが欲しかったなーと思います。

コストパフォーマンスはかなりいいんですけどね。あの場所のあの店に求められてるのって、「お得感」ではないかなと。
【2005/12/21 11:06】 URL | famao #-[ 編集]
あるんですよね、日本には。これがフランス式、とか言って何も考えずにフランスのまねをすればいいと、考えているお店。確かにフランスのいいレストランはコースを食べるのに時間がかかります。でもそれはフランス人の、ワインを飲みながらしゃべりながらの食事による必然性とでも言いましょうか・・それを日本にそのまま取り入れても日本人は戸惑うばかり、という感じがします。日本には日本人気質があるのですから、そこをよく考えて日本人にあったよいレストランを作っていってほしいと思っているのです。
【2005/12/22 13:09】 URL | mayumama #-[ 編集]
そういう店はありますね。確かに。
日本人も最近、目も口も肥えてきているし、そんじょそこらの「本格フレンチ」に跪く時代は終わったのかも。
【2006/01/02 20:15】 URL | famao #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanmori.blog4.fc2.com/tb.php/130-8ac1b56c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
HOME

カテゴリー

ブログ内検索

FC2 Blog Ranking

更新頻度の参考に・・・

FC2ブログランキング

最近の記事

プロフィール

famao

  • Author:famao
  • ランチブログあらため、ただの食いしん坊日記として再スタート。コストパフォーマンス重視、コンセプト重視、味わいは「やや毒多め」です。そこんとこ差っ引いて読んでね。

最近のコメント

メールフォーム

お店の推薦や記事への意見・苦情、その他世間話はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

※08年4月~09年1月まで、使われていないアドレスで設定していたため、メールが届いていません。そのかんにメールいただいたかた、すみません!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。