オオサカ・ノ・バジェット・メシ
旧「南森町・天満エリアのバジェット・ランチ」。店の評価ポイントはズバリ「バランス感覚」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
幸福飯店 (堂山町)
happy-hanten-outlook.jpg
TVや雑誌、ブログなんかを見てて、「この店行きたいなー」と思うことは多い。けど中には、もう数年に渡って何度「行きたい」と思っても、なぜか行かない店があったり、逆に「さ、いつ行こう」とソッコーで行っちゃう店もある。

この「行きたい」と「行こう」との間には、どんなボーダーがあるのか? そんなことを考えてみた。

・・・で、わりとすぐに答えは出た。

1)普段の行動範囲(福島以外のキタエリア)にあるかどうか 
2)行く人を選ぶかどうか(雰囲気、価格、好み等々)
3)曜日や時間が限られているかどうか(ex.平日に10時閉店の店には行けない・・・)
4)週末ランチorディナーでしか行けない店の場合は、大きく裏切られることのない店かどうか(週末にメシでヘコみたくない)

おお、我ながら恥ずかしいくらいに単純明快!
そうかー、そういうことだったのかー。


そこいくと、うつほさんのブログで知った「幸福飯店」は、「すぐ行く店」の条件にピッタリ。
「アカン、この店は絶対行かなあかんっ」と思ったその日に行った。

チープな中華ムード満点のインテリア。旧正月っつーか、結婚式っつーか、とにかくメデタイ!
happy-hanten-interior.jpg
強盗防止の中華風レジも、いい味出してる。

さて、メニューも一通り揃ってて、ほどよく本格的。
値段は・・・上海食苑系と比べると、場所柄のせいかやや高め。
この日は超!空腹につき、食べる気満々で次々とオーダー。

ピータン豆腐。
happy-hanten-tofu.jpg
ゴマ油がきいててウマ! 
ピータンて昔苦手だったんだけど、このピータン豆腐で克服したのだ。

湯葉巻き揚げ。
happy-hanten-springroll.jpg
パリパリでグー。

ニラ蒸し餃子。
happy-hanten-dimsum.jpg
もうちょっとニラまみれにしてほしかった。味もインパクト薄い。

揚げ鶏の香味ソース。
happy-hanten-chicken.jpg
これは期待はずれ。香味ソースって言うからには、もっとネギとかショウガとかバシバシ効かせて欲しい。

普段ならこのへんでフィニッシュだけど、今日はまだイケる!
店員が「四川風ホイコーローとかカエルの山椒炒めなんかがおすすめですよ」と言うので、アドバイスに従って車エビの山椒炒めを追加。
(カエルなんか食えるかっ!よく「鶏みたいなもんだよー」って言われるけど、だったらアタシは鶏を食べます)
happy-hanten-shrimp.jpg
クリスピー&スパイシーで美味い。丸ごとバリバリと食べた。
値段は1200円とこの店にしてはやや高めだけど、仕方ないか。

いつもなら「シメの炭水化物」よりは「ビールをもう一杯」の私も、ここに来て粥を食べないわけにはいきません。
ホタテと海老団子の粥。
happy-hanten-congee.jpg
あー、香港の味だ。また行きたくなってきたなー。
黒酢が置いてあるのもうれしい。

これだけ食べて、そこそこ飲んで、一人3500円くらい。
付近のチェーン居酒屋で飲んでもそのくらいかかるので、コスパ的にはよしとすべきだな。
接客もかんじいいし、何よりこの雰囲気がいい。

大阪でプチ香港を味わうにはもってこい!

■お店の情報:
幸福飯店 Happy Hanten
大阪市北区堂山町7-16
06-6363-5700
営業時間:17:00~6:00
スポンサーサイト
【2006/07/25 12:35】 | 中華系 | トラックバック(2) | コメント(4)
福龍園 (南森町) Part 6
fukuryuen-crabnoodle.jpg
最近ハマっているのが「福龍園」の青菜と蟹肉のとろみソバ。(この響きがグッドだわ)

酸辣麺よりもとろみが少なくて、全体的にあっさりしている。何にハマったのかというと、このスープ。塩味はひかえめで、ダシで勝負!のスープは、一口飲むと内蔵に旨みがじわーっとしみ込むしみ込む・・・。
「このスープお持ち帰りさせて!」と言いたくなることうけあい。

汗ダラダラなんスけど、んなこと関係ないっス!

■本日のメニュー:
青菜と蟹肉のとろみソバ 830円

■お店の情報:
中国酒家 福龍園
北区天満4-16-8ハイツ天満宮1F
06-6353-7224
ランチタイム:11:30~14:30

>> 福龍園 (南森町) Part 5へ
【2006/07/06 10:06】 | 南森町エリアのランチ | トラックバック(1) | コメント(0)
オステリア・ヴェルジーネ (北浜) Part 1
「サラダバー」って聞くと、学生時代に通い詰めたビッグボーイを思い出す。
サラダバーとスープバーだけで2時間でも3時間でも粘ったなあ・・・。ほんと、なんて嫌な客なんだっ。

「オステリア・ヴェルジーネ」は、そんなビンボー学生なら確実にたじろぐ外観のイタリアン。
今年の1月にオープンしたばかりで、遠目に見ながら「あーランチ2000円~だな」とやや警戒してかかっていたのだが、これが行ってみたら拍子抜け。
800円からランチがある! しかもサラダバーときたもんだ!

ぐっと好感度がアップしたところで、改めてランチメニューを見てみると、かなり絶妙な構成。
パスタランチ・・・800円
ピザランチ・・・900円 
ハンバーグランチ・・・950円
ランチコース・・・1800円(?)
どれもサラダバーとパン(これもサラダバーのコーナーにある)、ドリンクつき。
この日常ランチと特別な日ランチの境目が明快なのがいい。

マルゲリータピザに決定。
とりあえず、皿を持ってサラダバーへ出動。
vergine-salad.jpg
取り立てて種類が多いというわけではないけど、一通り揃ってるというかんじ。ジャガイモが美味かった。これはおかわり自由らしいけど、みんな面倒なのか、皿に山盛りしている。このサラダバーとパンとスープでなんてメニューもアリかも・・・。

マルゲリータはモチモチ系の薄生地。も少しパリッとしてて欲しい気もするんだけど、まあ文句なし。
vergine-pizza.jpg

この価格とサラダバーが人気なのか、すごい混雑。
でも、いくら忙しくても食べてる途中にコーヒー出すのはヤメテー!

見た目によらず、リーズナブルでカジュアルな店なんで、夜もいいかも。(考えてみれば、ポンテベッキオのすぐ近所で高級路線を目指しても成功しないよねー。賢明。賢明。)
野菜不足なそこのアナタ!そして大食いのアナタにもおススメです。
隣で食べてたハンバーグランチも美味しそうだったので、次はコレだなっ。

■本日のメニュー:
ピザランチ(サラダバー、ピザ、コーヒーor紅茶) 900円

■お店の情報:
オステリア・ヴェルジーネ Osteria Vergine
大阪市中央区今橋1-4-1
06-6228-9229
ランチタイム:11:00~14:30
【2006/07/04 11:07】 | 天満橋エリアのランチ | トラックバック(0) | コメント(0)
HOME

カテゴリー

ブログ内検索

FC2 Blog Ranking

更新頻度の参考に・・・

FC2ブログランキング

最近の記事

プロフィール

famao

  • Author:famao
  • ランチブログあらため、ただの食いしん坊日記として再スタート。コストパフォーマンス重視、コンセプト重視、味わいは「やや毒多め」です。そこんとこ差っ引いて読んでね。

最近のコメント

メールフォーム

お店の推薦や記事への意見・苦情、その他世間話はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

※08年4月~09年1月まで、使われていないアドレスで設定していたため、メールが届いていません。そのかんにメールいただいたかた、すみません!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。