オオサカ・ノ・バジェット・メシ
旧「南森町・天満エリアのバジェット・ランチ」。店の評価ポイントはズバリ「バランス感覚」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
タム・サバイ (京橋)
閉店しました。残念!!

<ご挨拶>
ご無沙汰しております。いやー、暑いですね。
ここのところどうもランチパワーが激減しておりまして、いろいろランチ店をご紹介いただいているにもかかわらず、ほとんど訪問できておりません。全く、不甲斐ない話です。しばしの間、ゆるやかに、とてもゆるやかに更新していきますので、気長に見守っていただければ幸いです。

本題!
さてさて、2月のタイ旅行以来、私は家でも外でもタイ料理にハマっている。
どのくらいハマっているかというと、冷蔵庫にパクチーを常備するくらいハマっている。
冷凍庫にもバイマックルー(※)とホーリーバジルを格納しているくらいハマっている。
国産米を炊くより、タイ米を炊く回数の方が圧倒的に多いくらいハマっている。
※バイマックルー:コブミカンの葉。トムヤンクンに入ってる食べられない葉っぱ。

外メシのタイ料理で気に入っているのがスイカ小太郎さんのブログでもおなじみの「タム・サバイ」。
もともと京都の北山にあるタイ料理屋で、京都ではわりと知られているらしいけど、その支店がなぜか京橋の京阪高架下にある。
何度も改装を重ねて、今は1Fはタイマッサージとエステもどきの店を、2Fでレストランをやっている。

ここには何度も来てるけど、ハズレがほとんどない。
辛いものは辛いし、ハーブもけっこう入ってて、どれも美味い。
とりあえず、写真のあるものだけご紹介。

タマゴとエビのサラダ。
sabaai2.jpg
ま、このへんは普通。

トムヤムガイ。(トムヤムクンのチキン版。ガイ=鶏 クン=エビ)
sabaai3.jpg
これはもうちょっとハーブとかライムのパンチが欲しいところ。

レッドカレー。
sabaai1.jpg
これは1ランクか2ランク辛くしてもらったら、かなり辛かった。

で、最近のヒットはコレ。
レモングラスのサラダ。
taamsabai4.jpg
トムヤムクンやなんかに必ず入ってる、あのレモングラスが山盛り!
スープやカレーに入ってたらよけるのに、なぜメインになったら食べられるのかが不思議。
もちろん、ハーブが苦手な人は確実に撃沈する一品。

内装も落ち着くし、京橋という場所がらか、なんとなくスローな空気が流れてる店なんで、のんびり、まったりタイメシを堪能できます。

■お店の情報:
タム・サバイ 京橋店 Taam Sabaai
大阪市都島区東野田町 1-2-1 京阪高架下
06-6353-6283
営業時間:11:30~14:00 17:30~22:00
スポンサーサイト
【2006/06/29 12:17】 | インド・東南アジア系 | トラックバック(0) | コメント(0)
カスダール・クレメ (片町)
行こう、行こうと思ううちに、いつの間にか閉店してしまっていた「ナガオウンダバ」。
その跡地できた「カスダール・クレメ」は、長尾シェフ監修デリ&レストラン。
creme-outlook.jpg
ほ・・・細長い写真だ。
ここの特徴はとにかくハーブ! 料理はもちろん、パンもデザートもハーブづくし。
西洋系のハーブ料理だけじゃなくて、参鶏湯のようなアジアンハーブ料理もあって面白い。

ランチメニューは1種類。
スープorサラダ料理(選べない)+メイン+パン。今日はサラダの日らしい。
南仏風のサラダ。
creme1.jpg
ジャガイモ、セロリ、トマト、ズッキーニ・・・と野菜ごろごろで美味。かすかにハーブの香りがするドレッシングは、塩分ひかえめでグー。

本日のメインは、鶏のロースト アーティチョークのソース。
creme2.jpg
皿を見て一瞬、「なんだ?このゴミみたいなのは?」と眉間に皺が寄ったけど、よく見ると透明の皿の下に乾燥した(orオーブンで焦げた)ハーブが敷き詰めてあるだけだった。かなりユニークな盛り付けだ。
しかし、この鶏がシンプルに美味いのだ。皮がパリパリで、身はジューシーで、ハーブと塩だけ使って焼きました!ってかんじ。アーティチョークのソースもいい意味で主張が薄い。

このほかにサンドウィッチのメニューがいろいろあるんだけど、どれもユニーク。ぜひ、あぶりサバサンドを食べてみたいなー。

「ハーブに徹底的にこだわったシンプルな料理を出す」っていうコンセプトもわかりやすいし、店の雰囲気もいい、そして美味い。
いい店だとは思うけど、唯一気になるのは、値段だな。このランチで1000円てのは、片町の値段じゃない。あと、パンのおかわりでお金を取るのもどうかなーと思う。

いずれにせよ、珍しい店であることは間違いないので、ハーブ好き&珍しいモノ好きな方なら、訪問の価値アリと思います。

■本日のメニュー:
ランチ 1000円

■お店の情報:
カスダール・クレメ Casse-dall CREME
大阪市都島区片町1-7-19川端ビル1F
06-4800-3433
営業時間:11:00~LO21:00
【2006/06/09 23:34】 | 天満橋エリアのランチ | トラックバック(0) | コメント(4)
カフェ・ソラーレ (堂島) Part 2
しばらく工事中だった堂島の「カフェ・ソラーレ」がリニューアルオープン。
初めて知ったんだけど、ここ、PRONTOの系列だったのね。

何がどうスゴイってわけではないけど、相変わらず遅い時間の一人ランチには便利な店だ。

新メニューのロコモコ丼
solare-1.jpg
意外と美味いぞ。このハンバーグ。半熟卵と五穀米が濃厚めのソースとからんで美味い。

こちらは別の日に食べたちょっと変り種の湯葉オムライス。
solare-2.jpg
和風だか洋風だかわからないソースがかかってる。もうちょっと卵を半熟にしてほしいなあ。

しかし、この五穀米系の新プレートメニュー、ロハスで上手くできた企画なんだけど、この分量でコーヒーもついてなくて800円ちゅーのはちょっとね。(それが2回も行った人間の台詞かっ!)

■本日のメニュー:
ロコモコ丼プレート 800円
湯葉オムライスプレート 800円

■お店の情報:
カフェソラーレ 堂島店 Cafe Solare
大阪市北区堂島浜2丁目1-40 サントリービル1F
06-6344-0030
営業時間:07:00~22:00(平日)

>> カフェ・ソラーレ Part 1へ
【2006/06/02 17:57】 | カフェ系 | トラックバック(0) | コメント(0)
エリタージュ (天満橋)
天満橋方面でランチするのは久しぶりだー。
なぜか結界が張られたかのように行かなくなるエリアってあるのよね。

見えないバリアを超えて、やって来たるは「エリタージュ」。
サンキューです >いっちゃんさん

いかにもビストロ風+ちょっぴり微妙なデコレーションの店内には若い兄ちゃんが一人。
「シェフはどこ?」と思ったら・・・兄ちゃん、アンタだったんだね。
ル・アルジャンといい、ここといい、天満橋のシェフは若いなー。

ランチは1種類で1200円。 この微妙に高めの価格設定が空いてる理由?
まずは前菜&スープ。ムール貝とトマトのサラダ&野菜スープ。
hermitage-1.jpg
盛りの小ささが気になるものの、味は悪くない。

メインは魚と肉2種の3種類から選べる。
鴨とか美味そうだったけど、つい魚をオーダー。
hermitage-2.jpg
今はやりの(?)バルサミコソース。野菜も多めでグー。
パンも熱々が出てきた。たっぷりのソースをからめる、幸せ。。。

デザートはドッシリ系。くるみとオレンジピールのケーキ。
hermitage-3.jpg
この申し訳程度のアイスクリームが後を引くわー。
ケーキは見た目どおりの素朴な味で、かなり気に入った。

ここはリピート決定。メインが3種類というのもいいし、何より天満橋駅にかなり近いところにある割にコストパフォーマンスがいい。
次は肉食べてみよーっと。

あと1つ望むとすると、デザートはもう少し軽くていいから、前菜&スープが充実してほしいなあ・・・と思っていたら、去年11月のランチ記事を発見。・・・うーん、前菜とスープが軽く「ダイジェスト版」になってるのね。ちょっと残念だわ。

■本日のランチ:
前菜、スープ、メイン、デザート、コーヒーor紅茶 1200円

■お店の情報:
Heritage エリタージュ
大阪市中央区島町1-1-3愛生ビル102
06-6944-8732 
ランチタイム:11:30~14:00
【2006/06/01 22:17】 | 天満橋エリアのランチ | トラックバック(0) | コメント(5)
HOME

カテゴリー

ブログ内検索

FC2 Blog Ranking

更新頻度の参考に・・・

FC2ブログランキング

最近の記事

プロフィール

famao

  • Author:famao
  • ランチブログあらため、ただの食いしん坊日記として再スタート。コストパフォーマンス重視、コンセプト重視、味わいは「やや毒多め」です。そこんとこ差っ引いて読んでね。

最近のコメント

メールフォーム

お店の推薦や記事への意見・苦情、その他世間話はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

※08年4月~09年1月まで、使われていないアドレスで設定していたため、メールが届いていません。そのかんにメールいただいたかた、すみません!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。