オオサカ・ノ・バジェット・メシ
旧「南森町・天満エリアのバジェット・ランチ」。店の評価ポイントはズバリ「バランス感覚」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ダン・ル・シエル (本庄)
「本庄にフレンチができたらしいよー」

今から3ヶ月ほど前、友人からもたらされたその情報は、にわかに信じがたいものだった。

「へ? ナイナイ、そりゃないよ。 『なか卯』がもう1軒できることはあっても、本庄にフレンチ?ナイナイ
この私の反応は、至極まともな反応だと思う。

ところがっ!

あるんだなーこれが、本庄にフレンチ。(ライフの裏)
しかも「シェ・ワダ」出身のシェフ

「・・・・・ 隠れ家にもほどがあるわいっ!」

と大声でツッコミたいところだけど、「とりあえず行くしかないわね」ということに・・・。

「ダン・ル・シエル」はシェフとパティシエの奥様2人で切り盛りする小さなビストロ。
晩は予約すればコースもOKだけど、基本はアラカルトのみ。正統派なフレンチメニューの中に、「ハッシュドビーフ 1500円」なんてものも混じっているあたり、地域住民への配慮がうかがえる。

ワインも3000円くらいからある。週末だし、白を1本。

さて前菜をどうしよう???としばし悩むも、オードブル盛り合わせというのが、酒飲みには一番よさそうだ。1人2000円~と、他のものに比べると高めの価格設定だけど、「いっとけ!」とオーダー。

これが大正解!
実に盛りだくさんな内容で、もう楽しいのなんのって♪

内容はフォワグラのテリーヌ、自家製オイルサーディン、パテ・ド・カンパーニュ、自家製ハム、生ハム、小アジのエスカベッシュ、あと豚のゼラチンで固めたテリーヌ(これは苦手)。
どれもレベル高い!特に感動したのがブリオッシュの上に乗ったフォアグラ!
dlc-antre2.jpg
上のコンフィチュールとの愛称も抜群で、至福の味。。。。
(実はレバー苦手なんですが、そんなことはぶっ飛びました)

パンもウマ!!このカンパーニュにはハマった。
dlc-bread.jpg

一気にテンションUPで迎えたメインその1、天然帆立貝のポワレ(2500円)。
dlc-scallop.jpg
立派な帆立が2つドーン!プリプリの帆立が美味い~。

その2、黒メバルのブレゼ(2800円)。
ル・クルーゼのココット・オーバルが丸ごと出てきたので、ビックリ。イベント度高し。
dlc-fish.jpg
めかぶのヌルヌルをシンプルなソース(ていうか煮汁)にからめて食べるんだけど、これまた違った美味さ。

もう、かなり満腹なんだけど、ほろ酔い気分にまかせてオーダーしたのがデザート盛り合わせ。チョコレートのテリーヌ、チーズケーキ、モンブラン、そしてクレームブリュレ。
dlc-dessert.jpg
チョコのテリーヌとチーズケーキが絶妙。モンブランは・・・ちょっと甘すぎるかなあ。

まさか本庄でこんな料理が食べられるとは思ってもいなかったけど、かなりレベルの高い店だと思う。ただ、本庄でフレンチをやるだけあって、料理以外のところでは、ちょっとズレたところのある店。(接客とか、置いてあるものとか、微妙なところがね)
dlc-interior.jpg

あとは・・・この場所、この価格帯で、どの程度の集客ができるかってところだなあー。
ご近所のみなさん、ライフでお買い物のついでに、フレンチでもどうでしょうか?

■お店の情報:
ダン・ル・シエル Dans Le Ciel
大阪市本庄東2-3-23
06-6373-2332
営業時間:??? 
スポンサーサイト
【2006/04/28 23:30】 | フレンチ | トラックバック(2) | コメント(3)
トラットリア アーリオリ (東天満)
トラットリア アーリオリ」を一言で表すなら、「ウルトラ下町イタリアン」といったところだろうか。

ぐりる 黒胡椒」の右隣にあるこの店は、結構ちゃんとしたイタリアンなんだけど、スパゲッティーニもタリアテッレもリングイネも、全てまとめて「スパゲッチィ」と呼んでも許されそうな店だ。

そんなアーリオリのランチは3種類。前菜orスープ&サラダのセットとパスタで800円のランチがメインで、900円の「限定」ハンバーグランチ、2000円のコース仕立てのランチもある。

例によって「限定」にクラっときて、1時半に「限定」ハンバーグランチをオーダー。

なんとも挑発的な前菜。
コーンの入ったサラダの周りに配置されたキッシュ、ホタルイカ、カボチャ、サツマイモ、椎茸そして豆腐。

・・・えっ?

椎茸豆腐て、斬新すぎ! 
キッシュを除けばほとんどデパ地下の折詰弁当の世界だ。
味に関してはノーコメント。フレンチドレッシングがたっぷりでした。

「次はどんな面白いモノが出てくるんだろう?」と期待して迎えた「自家製ハンバーグと季節野菜のローマ風トマト煮こみ。
alioli-main.jpg
ふつーだ。 ちょっとガッカリ。

「限定」に惑わされずに、スパゲッチィを食べるべきだったな、と反省。

■本日のメニュー:
ハンバーグランチ 900円
(前菜盛り合わせorスープ&サラダ、ハンバーグ、パンorライス)

■お店の情報:
トラットリア アーリオリ Trattoria Aglio Olio
阪市北区松ケ枝町6-17 第7新興ビル1F
06-6882-5780/5782
ランチタイム:11:30~14:00
【2006/04/27 10:43】 | 東天満エリアのランチ | トラックバック(0) | コメント(4)
ビストロ・ド・ヨシモト (中津)
ちょっと前の週末ランチ。

正直言って、スイカ小太郎さんのブログで「ビストロ・ド・ヨシモト」の記事を見たときは、「ぎゃっ!ヤラレタ!!」と思った。

何を隠そう(?)、中津は私の隠れたホームグラウンド。
河合塾にも行ってたし、大学4年間のバイトも中津だったし、なんたって今は中津駅から徒歩圏内に住んでいる。トータス松本がバイトしてた時代から、カンテでお茶してきたのだ。

そんな中津にビストロができるだなんて、なんだか「南森町にグランメゾン」くらい違和感もあるんだけど、やはり気づかなかったのは悔しい。しかも美味そうときたもんだ。

いてもたってもいられず、土曜のディナー予約を入れようとしたら「満席」。フラれるとどうしても行きたくなって、土曜出勤の予定をずらしてランチすることにした。(そこまでするかっ)

2500円のコースは、初鰹の炙り マスタードソースでスタート。
yoshimoto-antre.jpg
シンプルに美味。

魚はサワラのポワレ。
yoshimoto-fish.jpg
皮がパリッそしててグー。ここ、ソースがあっさりしてるのね。今ふうフレンチだわ。

肉はひな鳥のロースト。
yoshimoto-chicken.jpg
ちょっとセレクトで失敗。美味いんだけど、皮パリッのシンプルなロースト&あっさりソースの組み合わせって、さっきの魚と似すぎだ。

デザートはシンプルかと思いきや、ゴージャスっ!
yoshimoto-dessert.jpg
フランボワーズのアイスがウマ!

素材もいいものを使ってて、丁寧に作ってるあたり、まさに期待通り。
吹田の有名なパン屋から仕入れているパンにも感動!
欲を言えば、もう少し付け合せの野菜が欲しいところかな。
この日は二日酔い気味につきワインはパスしたけど、今度はぜひ晩に行ってみたいなー。

あと、驚いたのはスタッフの多さ。なんか、次々にいろんな人が出てきて、新喜劇でも始まるのかと思った。(嘘)

お店の外観などはこちらでどうぞ。

■本日のメニュー:
ランチ (前菜、魚料理、肉料理、パン、デザート、コーヒー) 2500円

■お店の情報:
ビストロ・ド・ヨシモト Bistro de Yoshimoto
大阪市北区中津1-5-3
06-6377-5513
ランチタイム:11:30~LO14:00
【2006/04/26 13:59】 | フレンチ | トラックバック(6) | コメント(6)
タベルナ・キンタ (西天満)
昨日のランチ。
kinta-anti.jpg

久々の平日一人ランチは西天満の「タベルナ・キンタ」。ずっと気になってたんだけど、向かいに「ローイカトンタイ」があるもんだから、ついそっちに行ってしまっていた。

ここのランチの構成、かなりグー!
800円~2500円と4種類くらいのランチがあって、どれもツボをついた構成になってる。

私が頼んだのは800円のランチで、前菜かスープとパスタ、パン。
この前菜がなかなか盛りだくさんで、どれもうまい!特に一番手前のエビとジャガイモのやつが美味。

パスタはハムとシメジのクリームソース。(写真失敗)
kinta-pasta.jpg
実に安定感のある美味さ。クリームソースってヘビーすぎてしんどいときがあるけど、ここのはアリだわ。ボリュームもあって、かなり満腹。

1000円のランチを頼んでる人が多かったけど、これだと前菜の代わりに具だくさんサラダになって、ついでにデザートもつく。かなりお得。

「食べるな」と言われても、食べてみてください。(あー、しょーもな)

■本日のメニュー:
ランチ(前菜orスープ、パスタ、パン) 800円

■お店の情報:
タベルナ・キンタ TAVERNA KUINTA
大阪府大阪市北区西天満4-5-8
06-6313-1750
ランチタイム:11:30~LO14:00
【2006/04/21 12:16】 | 西天満エリアのランチ | トラックバック(0) | コメント(7)
ネタがない!!
・・・は言いすぎですが、最近ブログに値するランチをしておりません。どうも他の人間と行動をともにすることが多く(新入社員とかね)、ワガママ気ままに一人ランチする機会に恵まれなくて・・・。

最近になって細々とランチ生活を再開したので、明日あたりから更新しようかな。


ちなみに、コレは昨日のランチ。
americandiner.jpg
羽田空港第2ターミナル5F「アメリカンダイナー」のハンバーガー。
滑走路のピカチュウ飛行機を見ながらのランチ。

アボカド入ってて、ウマ!
でも1600円て、高っ!

うーーーむ、こんなことなら、ちょっと行列してでも「ドンサバティーニ」にすべきだったか・・・!?
【2006/04/20 15:21】 | お知らせなど | トラックバック(0) | コメント(2)
みやび亭 (南森町) Part 3
miyabi-chicken.jpg
久々の「みやび亭」。

ここでよくあるのが、メイン(この日は鶏のホイル焼バジルトマトソース)とパスタの組み合わせ。それにご飯と味噌汁。
普段の私なら毒づきそうなもんだけど、どうもここでおかしな反抗をする気がしない。
miyabi-pasta.jpg

てことで、おとなしくパスタをおかずにご飯いただきました。

■本日のメニュー:
日替わりランチ(主菜、副菜、ご飯、スープ) 800円

■お店の情報:
旬菜創作ダイニング みやび亭 -Miyabi-
大阪市北区天満3丁目6-14 天満橋ハウス
06-6357-7934
ランチタイム:11:30~14:00

>> みやび亭 Part 2へ
【2006/04/07 19:28】 | 南森町エリアのランチ | トラックバック(0) | コメント(2)
dieci(天一) Part 5

最近の「dieci」は頑張ってる。
ランチの種類なんて4種類くらいあるし、しかもこれが個性的な組み合わせ。「ケーキランチ」なんて好きな人は好きだろうな。

ここの定番ランチのひとつ、サラダ仕立てのドライカレー。
ここは、こういう普通のメニューをひと工夫したのが美味いのよね。

食後にはアイスクリーム。
dieci-dessert.jpg
かなり甘いけど、嫌味のない甘さ。

頑張るdieciランチにエールを!!

■本日のメニュー:
日替わりランチ(サラダ、パスタ、パン、コーヒーor紅茶) 800円
コーヒー→カプチーノ +200円

■お店の情報:
dieci(ディエチ)
大阪市北区天神橋1-1-11 天一ビル
06-6882-7828
ランチタイム:12:00~なくなるまで

>> dieci Part 4へ
【2006/04/06 22:28】 | 南森町エリアのランチ | トラックバック(0) | コメント(1)
HOME

カテゴリー

ブログ内検索

FC2 Blog Ranking

更新頻度の参考に・・・

FC2ブログランキング

最近の記事

プロフィール

famao

  • Author:famao
  • ランチブログあらため、ただの食いしん坊日記として再スタート。コストパフォーマンス重視、コンセプト重視、味わいは「やや毒多め」です。そこんとこ差っ引いて読んでね。

最近のコメント

メールフォーム

お店の推薦や記事への意見・苦情、その他世間話はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

※08年4月~09年1月まで、使われていないアドレスで設定していたため、メールが届いていません。そのかんにメールいただいたかた、すみません!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。