オオサカ・ノ・バジェット・メシ
旧「南森町・天満エリアのバジェット・ランチ」。店の評価ポイントはズバリ「バランス感覚」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
福龍園 (南森町) Part 4
fukuryuen-higawari.jpg
また来ちゃった。。。

本日は日替わり。
・肉団子の野菜あんかけ
・きんぴらごぼう
・ご飯
・漬物
・スープ

相変わらずの野菜たっぷり&あっさり中華ランチ。

しかし・・・収容人数はこのままで、もう少しきれいな店にしてくれると完璧なんだけどなー。この「庶民派」なかんじがいい人にはいいんだろうけど。。。

■本日のメニュー:
日替わり定食 730円

■お店の情報:
中国酒家 福龍園
北区天満4-16-8ハイツ天満宮1F
06-6353-7224
ランチタイム:11:30~14:30

>> 福龍園 (南森町) Part 3へ
スポンサーサイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

【2006/01/30 15:16】 | 南森町エリアのランチ | トラックバック(1) | コメント(0)
生パスタ屋 ten (扇町)
ten-ishiyaki.jpg
石焼きビビンパに石焼きカレー、「石焼き」モノに弱い人は多い。

かく言う私もその一人であったのですが、つい先ほど目が覚めました。

本日のランチは「レガーロ・アルチェントロ」の跡にできた店、「生パスタ屋 ten」だ。
「料理好き&カフェ好きな仲良し女性二人がオープンしました」って店かと思いきや、HPを見るとFC展開しようとしているようだ。ナニモノ? (まさかとは思うけど、同名のエステサロンがやってるんだろうか?)
さて、生パスタがウリの店なんだから、おとなしく普通のパスタランチでも選んでおけばいいものを、何を血迷ったのかキワモノメニュー「石焼きパスタランチ」をオーダーしてしまった。これはもう「石焼き」の魔力としか思えない。

そして運ばれてきたのが写真の小柱とほうれん草のクリームソース石焼きパスタ。石焼きだけあって、容赦なく煮えたぎっている。
いやー、もう大失敗
何でも石焼きにすりゃいいってもんじゃないわ、ホント。
ソースが煮詰まって辛いのなんのって・・・たまらず水ガブ飲み!

小ぎれいな店のイメージと、パスタのおこげを楽しむという、超B級ぶりとのギャップが・・・。

でも、二度と来ないかって言われると、そんなこともない。遅い時間のランチもできそうだし、女性にとっては便利な店だと思う。石焼きパスタを650円にして20代前半までの女性をターゲットにすれば、FC展開のほうは成功するんじゃないでしょうか。あとは立地ね。茶屋町のNUとかに入ればよかったのに・・・。(ほんま余計なお世話です、ハイ)

今度は「自家製ハンバーグ丼」にでもチャレンジしてみようかな。

■本日のランチ:
石焼きパスタランチ 980円
+コーヒー 100円

■お店の情報:
生パスタ屋 ten
大阪市北区同心2丁目6-19
06-6263-3399
営業時間:11:00~22:00
【2006/01/24 15:45】 | 天満エリアのランチ | トラックバック(1) | コメント(8)
Aのテーブル (京町堀)
最近、ランチ生活がイマイチなんで、またまた晩のレポート。

先週、念願の「Aのテーブル」に行ってきた。
友人に「野菜のうまい店ができてるで」とすすめられたのもずいぶん前のこと。うつほさんのブログを見ながらヨダレをたらす日々が続いていた。

この店のコンセプトは「オーストラリアの有機野菜とフレンチの融合」・・・だと思うけど、自分の言葉で表現すると「美味しい野菜を美味しく、気持ちよく食べられる店」てかんじ。

Foster'sのビールなんか飲みながら、ちょっとオージー気分を盛り上げつつ、まずはお通し。豚のパテ。
Atable-amuse.jpg
ナッツみたいなのが乗ってて美味しい。

マグロの燻製入りサラダ。これが1200円くらいなんだけど、すごいボリューム。
Atable-salad.jpg
サツマイモや半熟たまごも入ってて、シンプルかつバカうま!

このあたりからワインにチェンジ。軽めのオーストラリアワイン(白)をグビグビやりながら、お待ちかねのジャンボマッシュルーム!
Atable-mashroom1.jpg
ほんまにデカイ。でも、大味なかんじがしなくて美味い。バルサミコのソースとマッシュポテトをこのマッシュルームにからめて食べると至福。

フォークと比較してみました。
Atable-mashroom2.jpg


こちらはスズキのグリル。
Atable-fish.jpg
これもシンプルな料理だけど、皮の焦げた匂いがワイルドで、野菜たっぷりで美味! ソースに甘えきってないかんじがいい。

Foster'sビール2本ずつと、ワイン一本飲んで、ひとり6000円弱。
まあまあじゃないでしょうか。(半分以上は酒代)
けっこう1皿のボリュームがあるので、シェアして食べるのもいいけど、4000円くらいで肉と魚がついてるコースもかなり魅力的。

「料理なんて美味けりゃなんでもいいのよ」と思わせてくれるお店。

■お店の情報:
Natural Dining Aのテーブル
大阪市西区京町堀1丁目17-7-1A
06-6445-6008
営業時間:11:30~14:30, 18:00~23:00 (LO22:00)
【2006/01/23 18:06】 | その他 | トラックバック(1) | コメント(2)
なかなか (北新地)
久々に「串揚げ」なるものが食べたくなって、晩に新地の「なかなか」という店に行った。
いわゆる「ソムリエのいる串揚げ屋」というやつで、以前から名前はよく聞いていたけど、なかなか行くチャンスがなかった。(ダジャレじゃないよ)
新地に2店舗あるけど、私が行ったのは昨年9月にできた新地本通店のほう。

とりあえず、串10本とスープ、だし茶漬けがついた「なかなかセット 2900円」をオーダー。新地の串揚げでこの値段はありがたい。この日はかなり飲みに走ってしまったので、途中でつまみが欲しくなり、追加で数本頼んだけど、飲まなければこのセットでもじゅうぶん。

とりあえず、海老! あー、クリスピーで旨いーー。
nakanaka-1.jpg


ホタテ貝柱・・・だったと思う。
nakanaka-4.jpg


モッツアレラチーズ。上に乗ってるのはバジルソース。
nakanaka-2.jpg


うーーーん、なんだっけ?串揚げの写真て、後から見てもわからんものが多いなぁ。
nakanaka-3.jpg


シメにだし茶漬け。ご飯がおこげみたいにしてあって、美味しかった。
nakanaka-5.jpg

これで、ワインさえ飲まなきゃ安上がり。追加で頼んだ串も、一番高いので450円だったし。

ちなみに、ワインは1本3000円台からあるんで庶民にも安心なんだけど、ワインのメニューがないのが実にやりにくかった。
「基本的に1本ずつしか入れてないので、好みを言ってもらえれば用意します」とか言うんだけど、それって何?「そうねー、ピノ・ノワールで果実味が強くて、樽香のするものがいいかな。あ、もちろんブルゴーニュね。言っておくけど、アタシの血もワインでできてるから」とか言えばいいんでしょうか? (そんなやつヤダ。ていうか、飲みすぎで血中アルコール濃度が上がってるだけだぞ>川島)

で結局、赤だの白だの重いだの軽いだの7000円までだの言って出してもらったワインは不味くはなかったけど、イマイチ納得のいかないかんじ。やっぱりソムリエやそれに準ずる人々にはプレゼン能力が欲しい。ワインそのものが好みじゃなくても、熱いプレゼンを目の当たりにしたら、喜んでいただくね。
でも、ここはオーダー聞いてたお姉さんもこっちの好みなんて興味なさそうだった。「お好みを聞いて・・・」まで言うなら、も少しアタシに聞くことはないのかい?

いわゆる「ワイン通」でなくても、それなりに飲む機会があれば、好きな銘柄ができるだろうし、自分なりのワイン選びってのもある。「ラベル買い」したいとか、「名前買い」したいとか、たとえそれが直感でしかなくても、選び方は自由だ。本人がハッピーなら無問題でしょう。
だから、店のほうも自分で選びたい人には選ばせて、おまかせの人には好みを聞いて選んであげる、というのが妥当ではないかと思うわけです。

これからは、ちょっと不便でも明解なワインリストがあって、もちろん好みを言えば選んでくれて、接客もフレンドリーで、も少しリーズナブルな「PANCO-TEI」(福島の串揚げ屋さん。ご存知ないかたはこちらへ)に行くのがいいかな。

■お店の情報:
なかなか 北新地本通り店
大阪市北区曽根崎新地2-2-5 第3シンコービル2F
06-6342-1194
営業時間:17:30~LO23:00(土曜はLO22:00)
【2006/01/18 16:41】 | 和系 | トラックバック(0) | コメント(0)
泰山 (南森町)
taizan.jpg
お久しぶりでございます。最近、ちょっとランチ欲が減退気味。
これではイカンっ!と外出ついでに新店開拓・・・と思ったけど、思い出せる未踏店がは遠いところばかり。

結局、いまいちパッとしない新ランチスポット「泰山」で石焼きピビンバ。

しかし・・・ほんと濁点と半濁点の位置いまいちはっきりしない料理だと思いませんか?
ピビンバって。

ちょっとGoogleで調べてみたところ、皆さん意外と好きなように呼んでいることがわかった。

ビビンバ・・・535000件

ビビンパ・・・ 75,700件 

ピビンバ・・・ 30,900件

ピビンパ・・・ 21,200件

ビピンパ・・・ 776件

ビピンバ・・・ 405件

ピピンパ・・・ 331件

(2006年1月17日現在)

番外として、「ヒヒンハ・・・129件」というのもあったが、これが上記と同じものを指しているのかは不明。(しかし、この名前だと美味しそうじゃないなあ。あまりにも締まりのない名前)

私は上の2つのどちらかで呼んでいましたが、皆さんどうでしょう?

「泰山」の石焼きピビンバは・・・イマイチ。味付けもみのりとサニーレタスたっぷり&紅ショウガのせの、よくわからない代物でした。石の焼け具合はよかったけど。

■本日のメニュー:
石焼きピビンバセット 800円

■お店の情報:
海鮮焼肉 泰山 南森町店
大阪市北区南森町2-1-22 西田ビル1F
06-6361-2911
ランチタイム:12:00~14:00

テーマ:♪おすすめ♪ - ジャンル:グルメ

【2006/01/17 14:57】 | 南森町エリアのランチ | トラックバック(0) | コメント(4)
Kitahama "EITO" (天満橋)
注)このお店レビューはいつもより多めに偏っておるかもしれませんが、ときに率直すぎるワタクシめの正直な感想です。

いやっ、もう、ほんと、頑張ってください!

eito-outlook.jpg
サラリーマンの街、天満橋。その大川沿いに突然現れた白壁の店が「Kitahama "EITO"」だ。(住所が「北浜」だろうと、店名が「Kitahama」だろうと、ここは天満橋である)

内装はそこそこ頑張ってる。大川沿いの工事(これ、永遠に続きそうなんですが、何やってんでしょうか?)が終われば、カウンター席からの眺めはよさそう。
eito-interior.jpg
テーブルの配置がかなりゆったりしてるのはいいけど、ちょっと「3年くらい前に堀江あたりでよく行った店」ってかんじが・・・嫌な予感。ああ・・・また毒吐いちゃうかも。。。

ランチは日替わりとパスタランチの2種類。
日替わりが好みじゃなかったので、パスタランチにした。
サラダ、スープ、パン、コーヒーがついて850円はお得。

なんかいろいろ出てきたぞ。しかもはやっ!
eito-etc.jpg
葉っぱちぎっただけのサラダはまあヨシとして、このオレンジ色のドレッシングは安くなさそうなのに、イマイチ。普通に塩コショウと酢とオリーブオイルでいいんじゃないか。スープはよくあるオニオンスープ。頑張ってるけど、センスないなー。

パスタは水菜とたらこのスパ。これも異様な早さで出てきた。
eito-spagetti.jpg
・・・なんか家で自分が作ったみたいなスパゲッティ。いや、パスタのゆで加減はアタシの方が上手いぞ。てか、あのスピードで出てくるってことは、いつ、どうやってパスタゆでたんだ?

ボリュームもあって、「ランチで食べるパスタなんて何でもいいのだー」という人ならいいけど、いちいち業務用食材店の素材使ってます感が気になるなー。

オーナーとおぼしきオジサマには悪いけど、きょーびの天満橋OLをナメちゃいかんよ。
いっそカジュアルなカフェ風洋メシ屋に徹してサラリーマンにも入りやすい店にするか、メニューも音楽もサービススタッフも一新して、ほんとにお洒落でイケてる店にするか、どっちかにしないとねぇ・・・。

大川沿いの工事が終わったら、バー使いとか、カフェ使いはアリかな。
それまでは、金持ちの道楽であることを祈るばかり・・・。

注)私は中途半端なお洒落店が最も嫌いなので、いつもより多めに毒を吐いております。

■本日のメニュー:
パスタセット 850円

■お店の情報:
ON/OFF Kitahama "EITO" 北浜エイト
大阪市中央区北浜東1-29
06-6944-3883
ランチタイム:???
【2006/01/06 23:13】 | 北浜エリアのランチ | トラックバック(0) | コメント(8)
オーガニックキッチン ソレイユ (福島)
新年初のランチはちょっと遠出。(と言っても実は昨日のこと)
福島の「オーガニックキッチン ソレイユ」に行きました。(ちなみに本店は箕面にあるらしい)

年末年始のジャンキーな食生活を清算するかのごとく、ヘルシー&オーガニックぅ なランチを堪能。では、前置きはこのへんにして、写真盛りだくさんでゴー!

アミューズはほうれん草のキッシュ。
soleil-amuse.jpg


野菜を巻いた白菜のプレッセ トリュフ風味のビネグレットソース。(長っ)
soleil-antipasto1.jpg
テリーヌ型に白菜とその他野菜を詰め込んで、スライスしたもの。うーーーん、味がすごく薄い。不味いわけじゃないけど、やっぱり野菜のみのメニューには限界があるのか? 見た目はグー。

こちらは連れがオーダーしたエビとホタテのテリーヌ。
soleil-antipasto2.jpg
やはりこちらに軍配。

カリフラワーのスープ。
この普通の名前から、この姿が想像できるだろうか?いやできない。
soleil-soup1.jpg
だって、天ぷらだよ、天ぷら
このカリフラワーと水菜の天ぷらの上から、カリフラワーのスープをジョワーっとかける。
soleil-soup2.jpg
ただの天ぷらと思っていたけど、衣に味がついてる。スープの味も絶妙にうまい。ポットで出てくる面白さも加わって、最も印象に残った一品。

メイン、私は鯛のポワレ。
soleil-fish.jpg
野菜の使い方がこの店らしくてグー、鯛の焼き加減もバッチリで、ポーションも大。バランスがいい。

こちらは連れ様オーダー、鶏のポトフ仕立て。
soleil-chicken.jpg
これがまた美味!こちらも野菜たっぷりで、鶏がめっちゃジューシーで柔らかい。前に来たときよりもメインの内容は良くなっているらしい。珍しいなー。逆のパターンは多いけど。

ここはパンもユニーク。緑の方はなんと大根の葉を練りこんであるらしい。
soreil-bread.jpg
うん、ほのかに大根臭が・・・。(あ、美味かったっすよ、念のため)

デザートは・・・なんだったっけ?アイスとフルーツ。
soleil-dessert.jpg
ま、たらふく食べた後だし、こんなもんでしょう。

オーガニック・・・云々はともかく、オーガニックぅでも、ちゃんと美味いものを作ろうという気があるし、コストパフォーマンスもいい。真面目な店やわ。

ここはゆーっくり食べ向きなんで、週末ランチ場所に仲間入りかな。
飲み会続きで体毒が溜まりまくっているかたにもオススメです。

しかし・・・福島はホント、飲み食い処が充実してるなぁー。

<追記>
キッズプレートなんてものもあるようです。

■本日のメニュー:
ソレイユコース 2000円

■お店の情報:
新野菜料理 オーガニックキッチン 「Soleil(ソレイユ)」
大阪市北区中ノ島5-3-101アクサンビル1F
06-6479-0022
ランチタイム:11:30~LO14:00
【2006/01/05 23:57】 | フレンチ | トラックバック(0) | コメント(4)
箸の音 (南森町) 番外編
新年、あけましておめでとうございます。

2005年はかくも身勝手で気まぐれなブログをご愛顧いただきありがとうございました。本年も精力的に新しいランチスポットを開拓していく所存ですので、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

さて、新春企画・・・てほどのもんでもありませんが、何を隠そう私、あのあと「箸の音」でおせちを予約しておりました。

私の実家は(特に父は)、おせちがないと正月じゃない!という家で、ここ数年はデパ地下でおせちを研究するのが年中行事と化していました。でもデパ地下系のおせちは半分はマズイし、ほぼ全て味が濃いので、おせち選びは難航する一方だった。(もちろん、我が家は加賀屋や吉兆のおせちをオーダーするほど裕福ではない)

前置きが長くなってしまいましたが・・・そんなこんなで今年は「箸の音」おせちに一縷の望みを託して飛びついたのでした(大袈裟か)。

さて、元旦の朝、うやうやしく三段重を運び、早く食べたくてイライラするオヤジを無視してひたすら撮影。
osechi-outlook.jpg
(当然、ブログのことなど知らぬオヤジ、久々に会った娘の変わり果てた姿に目を丸くする)

まず全景。(クリックで拡大)
osechi-overview.jpg
重箱にお金かけてないあたりがいいね。あの、よくある安っぽくて、でも下手に金のかかった重箱は最悪だ。

あー、一の重も二の重もわかりませーん、とりあえず順番にどうぞ。
osechi-1.jpg
子持ち昆布とか、イクラ(ゆずの中)とか、和のゴージャス食材が並ぶ。チーズの中にカラスミを練りこんであるやつ(たぶん)が美味くて、思わずワインまで飲んじゃった。

osechi-2.jpg
お煮しめが薄味でうれしいー。栗も渋皮煮と甘露煮の2種類。

osechi-3.jpg
黒豆はいつものランチでおなじみのもの。このお花形の和菓子が異様に美味かった。

普通のおせちと比べて、全体的にやや薄味で、種類も多く、「箸の音」らしい仕事がしてある良いおせちでした。
例年、3割くらい余ってしまうおせちを、今回は三箇日で完食!

3万を高いと見るか、安いと見るかは・・・家庭によりますな。
ウチはおせちがないと正月が迎えられない家なんで、だったら2万で残すおせちよりは、3万で残さないおせちの方がいいかも。


★★ 突然ですがダメもとのお願い ★★
「今年のお正月はこんなところのおせち食べたよ!」画像&トラバを募集します。

「みやび亭」とか「ソレイユ」とか、関西の飲食店が作ったオリジナルおせち画像をお持ちのかたは、ぜひぜひ、famao@momo-mail.comまでお送りください。
ブログをお持ちの方は、トラックバックいただけるとうれしいです。
※本ブログでの公開不可のかたは、その旨をメール本文にてお伝えください。


明日から会社。新年の初ランチどこ行こうかなー。

■本日のメニュー:
おせち(三段) 31500円

■お店の情報:
箸の音
大阪市北区天神橋2-1-59
06-6353-0222

>> 箸の音 Part 2へ
【2006/01/04 11:15】 | 和系 | トラックバック(0) | コメント(2)
HOME

カテゴリー

ブログ内検索

FC2 Blog Ranking

更新頻度の参考に・・・

FC2ブログランキング

最近の記事

プロフィール

famao

  • Author:famao
  • ランチブログあらため、ただの食いしん坊日記として再スタート。コストパフォーマンス重視、コンセプト重視、味わいは「やや毒多め」です。そこんとこ差っ引いて読んでね。

最近のコメント

メールフォーム

お店の推薦や記事への意見・苦情、その他世間話はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

※08年4月~09年1月まで、使われていないアドレスで設定していたため、メールが届いていません。そのかんにメールいただいたかた、すみません!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。