オオサカ・ノ・バジェット・メシ
旧「南森町・天満エリアのバジェット・ランチ」。店の評価ポイントはズバリ「バランス感覚」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ローイカトンタイ (西天満) Part 1
plates

昨日、「今週は無理」と弱音を吐いたところですが、早くも逃亡ランチに走ってしまいました

「どこかへ行こう。ここではないどこかへ・・・」

と思ってやって来たのは、西天満。 (近っ!!)

老松通りをふら~っとさまよっていると、以前から行こうと思っていたタイ料理屋がっ! 
逃亡ランチにぴったりのゆるゆるランチができそうだ。

しかもランチは950円でビュッフェだ。
「たらふく食べたるどーー!」と気合まんまんで乗り込んだ。

ステキ・・・。
buffet

ずらりと並んだメニューは、レッドカレーを筆頭にチキンのバジル炒めやパッタイ(焼きそば)など、タイ料理の定番メニューに野菜の種類も豊富なサラダ、コーヒー、デザートと、盛りだくさん!

メサイ・・・負けてるよ。完敗じゃん。

店内はほどよくユルくて、決してオシャレとは言えないけど、居心地はいい。何より、店長?とおぼしきタイ人のマダムが濃くて目がくぎづけ。
化粧の濃さもさることながら、存在が濃い。(なんか好きだけどね、この人)

味はメサイやNeo Thaiと同様、ほどよく酸っぱさを抑えた日本人向けで、いずれもビュッフェ料理の平均値を上回る味。

ただ、取り分けるのにけっこうコツがいるかも。私はお皿にご飯を盛ってパッタイも取って、ご飯の上にレッドカレーをかける・・・という「ジャパニーズカレー」な取り方をしたけど、これはハッキリ言って失敗。おかげでパッタイがレッドカレーでひたひたになった
小さなボウルもいっぱい置いてあったんで、それにカレーを入れるべきだった。。。

あと、このデザートはかなりセンセーショナル!だった。
てか、なに?このミドリ。。。
dessert
謎の緑の物体はゼリーのような食感を想像していたら、逆にモチッとしたかんじ。
このベムの体液みたいなのとコーンをココナッツミルクであえてある。しかも・・・なんかぬるい。一口食べて、あまりに前衛的なアートを前にしたときの心境とでも言うべきか・・・「あのっ、ゴメンなさい。私、素人なんでっ!」と謝りたくなった。
とにかく、美味い・不味いの価値観を超越した代物だわ。


ま、デザートは次に期待するとして、とりあえず今日のところは

ランチももちょっと頑張れよ!>メサイ

現実逃避してないで仕事しろよ!>自分

てことで。

■本日のメニュー:
ランチバイキング 950円

■お店の情報:
ローイカトンタイ LOYKRATHONGTHAI
大阪市北区西天満4-6-16 西天満スタジオ108・1F
06-4709-5567
ランチタイム:11:30~14:00
スポンサーサイト
【2005/09/30 15:47】 | 西天満エリアのランチ | トラックバック(1) | コメント(4)
む・・・無理・・・
<お知らせ>

定期的にアクセスしていただいている方へのご連絡です。
今週は休暇のツケを払う週になってしまい、ランチ不能です。

と・・・言いながら、こんなブログを作ったりもしています。
わけわかりませんな。

これから香港旅行をお考えのかたがいれば、ぜひ。

テーマ:日常 - ジャンル:日記

【2005/09/29 12:35】 | お知らせなど | トラックバック(0) | コメント(0)
ナビン (京町堀)
navin0

以前から一度行きたいと思っていたインド料理「ナビン」に行ってきた。
一緒に行った友人と私は「インドカレー&ビールの友」なんですが、その友人、ここのところナビンのレトルトカレーに激ハマリしているらしい。ほぼ2日おきにナビンに行っては、カレーを買ってルーをつまみにビールを飲んでいるという。
クレイジーだ。。。

ちょうど改装が終わったばかりらしく、キレイで広々としている。2階に上がる階段の踊り場に、なぜか焼酎の一升瓶が! カレーに焼酎? 合うのか? 合わないだろ。

席につくとマダム(ナビン夫人・・・のはず)が謎のアペタイザー「サラミ」を出してくれた。
navin1


とりあえず、ビール・・・と思ったら、生ビールがない!
仕方なく、イギリスのペールエールを頼む。(ビールの種類はこれと、ハートランドと、あとドイツかどっかのビール3種のみ!)

さて、オーダーしようとメニューを見るが、これがビックリするほどメニューの数が少ない!普通のインド料理屋の半分くらいしかない。
ナビンさん、大丈夫か?

とりあえず、マダムのすすめに従ってオーダー。

ベジタブルサモサ
まぁ、普通かな。皮が分厚くなくてよかった。
navin2


カジキマグロの炭火焼
このインド料理とは思えないビジュアルがいい!
インド料理を食べているという感覚はないにせよ、美味かった。
navin3


定番のチキンカレー。かなりマイルド。
navin5


豆カレー
カレーっていうよりは、スープに近いくらいサラサラ。
navin4

あと、野菜カレーを食べて、2人でビール6~7本飲んで1万円くらい。正直、他のインド料理屋と比べると高い。なのに、なぜか毒づく気が起きない店なんだよなーー。不思議。
老舗の看板のせいか、マダムやナビンさんの人柄のせいか・・・。
それこそ、ランチで行くと大満足なのかもしれないな。

<おまけ>
満腹でナビンを出たあと、別の店でしばらく飲んでいたのだが、チャリなので飲みすぎるのは危険か・・・と珍しく早めに友人と別れた。帰り道、ナビン前を通ったら11時だというのにまだ開いている!
さっきカレーをたらふく食べたところなのに、レトルトカレーを買ってしまった。(マダムには「あらー、アナタまだいたのー?」と言われた)
navin-takeawaycurry

左から、ひよこ豆、チキン、4種の豆のカレー。うーん、楽しみ。

ちなみにコレはちょっと前に肥後橋のタカムラで買ったナビンのマダム特製グリーンチリソース。サモサにつけても美味いし、カレーに混ぜるとスパイシーでグー!
navin-pepper


■お店の情報:
インドレストラン ナビン Navin
大阪市西区京町堀1-11-6
06-6449-6789
営業時間:11:30~14:00 17:30~21:30
 (客がいれば11時くらいまでは開けてるっぽい
【2005/09/24 11:05】 | インド・東南アジア系 | トラックバック(1) | コメント(0)
Decca (扇町)
decca2

4泊5日の食い倒れ、歩き倒れツアーから帰ってきました。

普段から日本食への執着が少ないので、海外に行っても味噌汁が恋しくなったりはしないんですが(寿司はちょっと恋しくなる)、今回は妙にイタリアンが食べたくなった。

そんなわけで「美味いパスタが食べたい!」と「B.H.F. Collection」に行ってみたが、まだ改装中だった。そう、この店はちょっと前から改装中なのだ。別に前のままでもいいと思うんだけど、1Fのデリをやめてカフェに・・・とか考えてんのかなぁ。

そんなこんなで流れ着いたのが「OGIMACHI Decca」。
関テレの向かいに最近できた店。オープン当初は「深夜使いならアリかと思ってたのに、営業時間12時までかよ」と思っていたのだが、どうも今は3時までやってるようだ。よしよし。

ランチはピザとパスタ、あと日替わりにサラダランチ。
パスタが食べたかったけど、なんとなくここでパスタを食べると不完全燃焼に終わりそうなので、ピザランチにした。今日はマルゲリータが選べるようだ。やった!

正直、あまり期待していなかったんだけど、これがなかなか美味い。イタリアンでよくある薄生地ピザより少し分厚い生地は、どうやら自家製。モッツァレラも元気にビヨヨーーン!
サラダの分量も多いし、これはアリだ。このぶんだとパスタも期待できるかも。

店の雰囲気はポップな色使いでまずまず。このあたりにはない内装だな。キッズプラザの近くということで、子供ウケも狙ったのか?
スタッフは予想通りの見た目系兄ちゃんばっかり。でも一人ソムリエバッジついてるのがいたな。

それにしてもボリューム満点。てか無理。ピザ頼んだことを忘れてスープと一緒に出てきたパンを食べてしまったせいに違いない。我ながらバカだ。
decca1

しかし、ピザセットにパンて・・・お好み焼きにご飯てことデッカ?

■本日のメニュー:
ピザランチ(ピザ、サラダ、スープ、パン、ミニデザート) 900円

■お店の情報:
OGIMACHI Decca (デッカ)
大阪市北区天神橋4-7-16扇町ビル1F
06-6353-3044
ランチタイム:11:30~14:30

そんなことより!改装中のB.H.F.の前で何やら人だかりを発見。
続きを読む

テーマ:Lunch♪ - ジャンル:グルメ

【2005/09/21 17:19】 | 天満エリアのランチ | トラックバック(1) | コメント(0)
火の音 水の音 (南森町)
hinone

明日から5日ほど、某中華圏へメシ&モノ&スパの旅に出ます。

仕事は大丈夫なのかって? 知らなーい。
2日くらいなんとかなるだろー。

さて、明日から中華ざんまいなので、ちょっと和食を食べとこう・・・と「箸の音」に行くが、すでに「支度中」の看板が。くぅ~。

仕方なく、音つながりで「火の音 水の音」へやってきた。
フジオフード本社のお膝元ということもあってか(そういえば、ここで藤尾社長を見たこともある)、ここのランチはわりところころ変わる。
ずっと変わってないのは、釜炊き麦飯くらいだろうか。
私としては、オープン当初のウリにしてた「豆乳仕立ての味噌汁」を復活して欲しいんだけどなー。しゃちょー、頼むよ!

さて、現在のメニューは3つ。
(1)限定50食 日替わり弁当 750円 (でた、限定!
(2)焼魚定食 780円
(3)煮魚定食 780円

有難みのあるよな、ないよな「限定50食 日替わり弁当」をオーダー。
今日は牛肉のタタキ、豆腐ハンバーグ、煮魚、じゃことろろ。
じゃことろろはさすが。なかなか粘り気のある芋を使っているようで、うまい。
あとは・・・普通だな。普通。

750円でご飯も味噌汁もお代わり自由だし、普段ランチとしてはアリかな。


以上、軽く現実逃避完了。
さーーなんとか日付が変わるまでに仕事片付けて、荷造りするどー!

■本日のメニュー:
日替わり弁当 750円

■お店の情報:
火の音 水の音 南森町店
大阪市北区天神橋2-5-6 梅と亀ビル2F・3F
06-6882-0866
ランチタイム:11:00~14:00 (日祝はランチ営業なし)

テーマ:グルメ情報!! - ジャンル:グルメ

【2005/09/14 14:29】 | 南森町エリアのランチ | トラックバック(0) | コメント(3)
インドタイガー (東天満)
indotiger

あ、タイガータイガー インドタイガー!

てなわけで、またインド料理。
でも「インドタイガー」は一味違う。

だって、「インド宮廷料理」だもんよ。
でもって、看板には「王宮カレー」ってあるもんよ。
「つまり、マハラジャの食べる料理ってこと!?」 
と一瞬ときめいたそこのアナタ、落ち着いてください。ゆーてもカレーですから。

では、本日食べた「インドタイガーランチ」の各アイテムを冷静に振り返ってみます。

●カレー
北インドカレーの王道をいく、こってり系カレー。
ちょっとアルナーチャラムと似てるかな。
激辛かその1歩手前か、どっちにしようかと迷ったけど、1歩手前にしたら、ほどよく辛くてちょうどよかった。

●ナン
重めのもっちりナン。温かいときはいいけど、冷めたときのゴムみたいな食感が少し不快。

●チキン
柔らかいのはいいけど、もう少しスパイスがしみていてほしいところ。

●サラダ
・・・・・ほら、例のさ。インド料理でさ、あるやん? あれ。

●チャイ
これは、明らかにスパイスが足りない。物足りん!
飲んだ後、ポカポカするようなチャイが好き。


ひとごこちついて、店内の「宮廷」「王宮」を感じさせる要素を探してみた。
青い花柄のテーブルクロス(透明のカバーつき)・・・このあたりが王宮?
はたまた、プラスチックでできた赤い花柄のしょうゆ入れ(ホットソースが入ってた)・・・このあたりが宮廷ふう?
・・・難しい。ちょっとワタシの偏差値では難易度が高すぎる。

と、思ったら、ありました。ここのカレーが「王宮」である証拠が!
アワビカレー 2210円! (だったと思う)
これは「王宮度」高いぞ! マハラジャっぽいぞ!

誰かトライしてみてください。

てか、インドでアワビって食べるんでしょうか?

■本日のメニュー:
インドタイガーランチ 1040円
(サグチキン、ドライベジタブル、サフランライス、ナン、タンドリチキン、サラダ、チャイorコーヒー)
ぐるなびでは990円だ。値上げしおったな、さすが「王宮」

■お店の情報:
インドタイガー INDO TIGER
大阪市北区東天満1-10-12 天満LDビルB1
06-6881-2121
ランチタイム:11:30~14:30
【2005/09/13 13:24】 | 東天満エリアのランチ | トラックバック(2) | コメント(6)
ぐりる 樹林亭 (南森町) Part 3
いやー、最近シャレにならんくらい忙しい。
ゆっくりランチするヒマがないー、ストレスたまるー。
深夜に食べ過ぎるー。いいことなしー。(落涙)

(実は、水曜日は外ランチしたのに店の名前を覚えていないので更新していないだけだったりもするのだけど)

さーて、こちらも久々の樹林亭。

もっちろん、ハンバーグ!
以前、「このビジュアルを見ていただいて、他に何か説明が必要でしょうか?」などと申した私ですが、「こんな小さい写真で『このビジュアル』とか言われてもねぇー」と思われたかたもいらっしゃることでしょう。

さーー、これでどやっ!

kirintei

(ああっ、効果音が欲しいぞっ)
ここはライスが出てくるんだけど、そして、それはそれでオッケーなんだけど、この卵の黄身とデミグラスソースが混ざったやつを、パンにつけて食べたい!
皮がパリパリのバケットとかいいな。

■本日のメニュー:
ハンバーグ(スープ、ライス付) 900円

■お店の情報:
ぐりる 樹林亭
大阪市北区天神橋2-4-1
06-6352-8661
ランチタイム:11:00~15:00

>> ぐりる樹林亭 Part 2へ

テーマ:Lunch♪ - ジャンル:グルメ

【2005/09/09 13:49】 | 南森町エリアのランチ | トラックバック(2) | コメント(9)
福鮨 (天満)
outlook

世の中には、いい店を知ってても「あまり人に教えたくない」という人たちがいるが、この「福鮨」はまさにそんな人たちがわざと黙っていそうな店。(露出少ないし) だから、ゴメンナサイ。
ワタシ、いい店は人に言うて回りたいタイプなんです!!
(近所のおしゃべりオバハンだと思っていただければ・・・)

天四のすし屋激戦区を通り過ぎて、天満市場方向に歩く道ぞいの路地に「福鮨」はある。
初めて行って迷わなかったそこのアナタ、アナタにはGPSが搭載されているのかもしれません。

私はここに来ると、いやおうなしにテンションが上がる
1.ウマイし、
2.安いし(重要)、
3.店の雰囲気とオヤジがいいかんじ(これも重要)

めちゃくちゃ楽しい時間が過ごせるからだ。

ほら、よくあるっしょ?
いわゆる「口コミの人気店」ってさ、常連がわらわらいて、システムがわかりにくかったり、誰かに聞こうにもスタッフが常連以外には冷たかったり、挙句の果てにそれほど美味くなかったり。

この店に関してはそんな心配は無用だ。
ただし、カウンター7席の店なので予約は必須。
6:30~と8:30~のどちらかで予約することになっていて、あとは空いていればどうぞ、というかんじ。

店内は清潔で、寿司ネタケースの中には食欲をそそる美しいネタがずらりと並ぶ。
おまけに、大将の(いい意味での)普通っぽさと、BGMの演歌がかもし出す絶妙なハーモニーがいいな~。
interior


オーダーは1~2カンずつお好みでも、おまかせで1カンずつでもOK。
もちろん、オススメは後者。嫌いなものがあれば最初に言っておけば大丈夫。(ただし、大将は忘れっぽいので、何度かリマインドすべし)

寿司は全体的に小ぶりの一口サイズで、ネタが大きいときは半分に切ってくれるのがいい。お好みで醤油、たまり醤油、ポン酢、塩をつける。昆布締めの鯛などはそのまま。いろいろとシゴトが施してあるものも多い。

じゃーーーそろそろテンション上げて、寿司パレード いってみよーー! ウッ!

まずはイトヨリ!
itoyori

このツマ(ガリ、かいわれ、ワカメ、きゅうり)がこれまたいい!

エーービッ
ebi


ホ・タ・テッ!
hotate


ンパチっ!
kanpachi


マーアジっ!
shimaaji


そして最後にウニ!(イカのマフラー付き) ウッ! 
uni

ちなみにこのウニは2回目仕様。1回目には海苔が乗ってる。

もーーー、どれもウマイ!
ウニなんてとろける。マグロもなぜかふわっとしてる。

他にもアナゴ、ウナギ、ヒラメ、マグロづけ・・・などなど、計13カンを食べて、ビール1杯飲んで、冷酒1本飲んで、大満足。

さーーーー、気になるお会計はいかに!?

ドラムロール、プリーーーーズッ!
ダダダダダダダダ・・・・ひとり5千円!

まいりました・・・・。


(ちなみに、この日はバースデープレゼントってことでオゴってもらいました。
ありがとうよー、アミーガ!)

■お店の情報:
福鮨
大阪市北区池田町8-11
06-6357-9522
営業時間:18:00~1:00

テーマ:おいしいお店 - ジャンル:グルメ

【2005/09/04 15:40】 | 和系 | トラックバック(0) | コメント(4)
カンティプール (中崎町)
kantipur2

諸般の事情により休日出勤・・・イヤだよ~、行きたくないよ~~と遠回りしながら中崎町をチャリでうろうろしていたら、急に「カンティプール」のカレーが食べたくなった。

「カンティプール」は中崎町に古くからあるネパール料理店。
週末の晩は早めに予約しないとアウト。しかも10時ラストオーダー。
なので我が家では日曜の晩に行くことが多い。

ほんと、ここの料理はどれも好きだ。
というより、LOVEだ。

ランチタイムに来るのは初めて。
「カレーとナンを食べよう」と思ってメニューを見たら、大好きなフィッシュティッカつきのランチがあるではないか。それだ!

カレーはチキン、野菜、キーマ、日替わりから選べる。
9月の日替わりカレーメニューはこちら
私が選んだのは野菜カレー。
(写真はどうも「味噌汁とご飯」に見えますが、カレーです)

うっかり「辛くして」というのを忘れたので、超マイルドなカレーだったが、美味い。
美味いよーーー。
ナマステー!
たぶん、インド料理屋のカレーが辛すぎて無理、というおっちゃん、おばちゃん、お子ちゃんがたが安心して食べられるところもウケてるんだろうな。家族で行けるもんね。

そして、愛するフィッシュティッカとタンドリーチキン、そしてナン。
(「愛する」まで言いながらフィッシュティッカがほとんど写ってない・・・)
kantipur1

チキンもフィッシュティッカもジューシーでめちゃウマ。薄めのパリっとしたナンも最高。
ナマステーー!!(コレしか知らん)

このスペシャルランチ、ナンのサイズがミニサイズでよいな。
(普通のカレーランチのナンは普通サイズ。かなりなボリューム)

遠方の方もぜひ一度、中崎町散策がてらお越しあれ。


ところでこの店、渋谷にもあることをご存知だろうか?
HPを見てみると、メニューや価格が微妙に違うもよう(e.g. チキンカレー 中崎町:630円→渋谷:680円)。
てか、店長の写真が味ありすぎです。
軽く1分ほどクギづけになった。

■本日のメニュー:
スペシャル ランチ 1000円
(フィッシュティカ、タンドリーチキン、カレー、ミニナン、ライス)

■お店の情報:
ネパール料理 カンティプール Kantipur
大阪市北区黒崎町7-13
06-6359-3884
ランチタイム:11:30~15:00

テーマ:おいしいお店 - ジャンル:グルメ

【2005/09/03 15:18】 | インド・東南アジア系 | トラックバック(3) | コメント(5)
KALUTARA (肥後橋)
kalutara

きのう、疲れてるのに、平日なのに、0時すぎまで飲んだせいで二日酔いぎみ。
(ええ、自業自得ですとも)

でもっ!ちょうどランチタイム周辺に肥後橋でアポが入ったので、今日こそは!と「ルール・ブルー」へ・・・「本日のランチは売り切れました」

では、ハンバーグで有名な「ピエロ」じゃっ!・・・大行列
なんで?もう1時過ぎてるのに、、、。

がっくし、、、

で、気を取り直してやって来たのはスリランカカレーの「KALUTARA」。
カレー通で有名なK1朗氏のブログで頻出するお店です。

とりあえず、お初の店ではチキンカレー。
同じ南アジア系でも「カシミール」とはかなり違う、水のようにさらさらなカレー。
その土っぽいビジュアルに少しひるむものの、食べてみると「おおっ」と新鮮な驚きが。。。
強烈にスパイスが主張するカレーかと思いきや、ずっとマイルドな味。
まろやかーなハーモニーを楽しむカレーってかんじ。
今日、私の体が求めていたのは、フレンチでもハンバーグでもなく、コレだったんだなぁ・・・と実感。

デザートのヨーグルトがついて、680円という価格もいいねぇ。
肥後橋エリアもなかなかやるじゃないか!

■本日のメニュー:
チキンカリー 680円

■お店の情報:
KALUTARA
大阪市西区江戸堀1-15-9 フラッグス肥後橋1F
06-6447-6636
ランチタイム:11:30~14:30

テーマ:おいしいお店 - ジャンル:グルメ

【2005/09/02 15:14】 | インド・東南アジア系 | トラックバック(0) | コメント(2)
HOME

カテゴリー

ブログ内検索

FC2 Blog Ranking

更新頻度の参考に・・・

FC2ブログランキング

最近の記事

プロフィール

famao

  • Author:famao
  • ランチブログあらため、ただの食いしん坊日記として再スタート。コストパフォーマンス重視、コンセプト重視、味わいは「やや毒多め」です。そこんとこ差っ引いて読んでね。

最近のコメント

メールフォーム

お店の推薦や記事への意見・苦情、その他世間話はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

※08年4月~09年1月まで、使われていないアドレスで設定していたため、メールが届いていません。そのかんにメールいただいたかた、すみません!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。