オオサカ・ノ・バジェット・メシ
旧「南森町・天満エリアのバジェット・ランチ」。店の評価ポイントはズバリ「バランス感覚」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
めん処 七福亭 (天満) Part 1
shichifukutei

突然ですがクイズです。

「このうどんの中に浮かんでいる黄金色の物体は何でしょう?」

卵?  ブー!
あげ? ブー!
もち? ブー!

正解は・・・
ホタテの天ぷらでしたっ!

「めん処 七福亭」は、鶴橋の人気うどん屋の支店だそうで、なんと名物は 天カレーうどん (1300円!!)
この、インド人もびっくりのうどんが絶妙に美味らしい。(これにすればよかったかも。高いけど)

店に入った瞬間、「何か空気が違う」と思ったら・・・わかりました。
スタッフは全員オッサンだ。
「オヤジたちの真剣勝負がうどんに凝縮されている」といったかんじでしょうか。天ぷらを揚げる目も真剣そのもの。

ランチメニューは3種類。
1)うどんのメニューの中から、1品を割引プライスで。
  今日は天ぷらうどん1100円(?)→840円でした。
2)日替わりうどんとご飯 520円 (激安!!)
3)日替わりうどんとかやくご飯 730円 (ずいぶん上がるのね)

この日替わりうどんが、冒頭の「ホタテ天ぷら入りうどん」なのですねー。
ちょっとだしは甘い気がしたけど、ホタテ天ぷらの珍しさにヤラれてしまった。かやくご飯も美味しいっ!

今度は天カレーだっ!

■本日のメニュー:
かやくご飯定食 730円

■お店の情報:
めん処 七福亭
北区天神橋4-8-2
06-6356-0729
ランチタイム:??
スポンサーサイト
【2005/07/27 23:38】 | 天満エリアのランチ | トラックバック(3) | コメント(7)
月 GA-TSU (天一)
gatsu

天満・南森町エリアでお勤めのみなさん、天神祭はどう過ごされましたか?私は昨晩10時ごろ屋台でメシ食ってビール飲んで仕事に戻りました。(トホホ)

さて、祭りの雰囲気(とゴミ)が残る天神橋筋商店街ですが、今日は「無難な定食が食べたい」と思い、「月 GA-TSU」へ行きました。

晩は今やポピュラーな焼酎バー。
いちど飲みに行ったことがあるけど、特にいい印象も悪い印象もない。
ふつーーーの店。

ランチは3種類で全て700円。
「若どりのからあげスウィートチリソース定食」にした。威勢のいい兄ちゃんがてきぱきと接客して、素早くサーブ。うん、ストレスフリーだ。
お味のほうは、まぁまぁ。 まさに「無難な定食」。

オープン当時は違ったけど、今はご飯と味噌汁がお代わり自由なので、ごっつり食べたい人にもオススメ。あと、カウンター席が多いので、一人ランチで食いはぐれることは少なそう。

■本日のメニュー:
日替わり(月 GA-TSU) 700円

■お店の情報:
創味酒房 月 GA-TSU
大阪市北区天神橋1-12-3 西田ビル1F
06-6352-5589
ランチタイム:11:00~14:00
【2005/07/26 19:19】 | 南森町エリアのランチ | トラックバック(0) | コメント(0)
玄米工房 あすか (天神橋)
asuka

昨日の夕方、平和な東京出張から戻ってきてみると、大トラブルが待ち構えていた。なんとか片付いたのが朝4時!三十路オンナをこんな目にあわせおってぇ~~~。こちとら回復に時間がかかるんだよっ!

そんなヘロヘロ状態の私が回復食に選んだのは「玄米工房 あすか」のランチ。
ここは女性オーナーが切り盛りする自然食の店。マクロビオティック料理教室など、啓蒙活動にも余念がない。

店内は見事に女性客のみ!
私がなんとなく落ち着かないのは、そこはかとなくかもし出される「健康と美にこだわる女性のための店」という雰囲気のせいだろう。
彼女らは全員ヨガマットを持っているに違いない。

ランチは950円の日替わりのみ。
野菜料理3種と雑穀米のご飯、味噌汁でこの値段。東京で「マザーズ」を知ってしまった以上、これは高いと言わざるを得ないでしょう。でも、店の規模が違うんだから仕方ないんだろうな。一応、10回ランチチケットを9000円で売ったりしてるあたり、店側の努力を感じる。

本日のメイン料理(写真左上)は、「カボチャの野菜&豆腐あんかけ」。豆腐とオクラ好きなんで、気に入った。味は全体的に薄味で添加物はもちろん、砂糖も使っていない。高野豆腐もあるんだけど、これは砂糖使ってほしい、関西人としてはっ。まぁ、「マザーズ」よりも制約の多そうな店なんで、そのフィロソフィーに共感しとかないと「全品が旨い」とはいかないかも。

普段は「マクロビオティックなんて一種の宗教」と言ってはばからない私ですが、弱っているときにこういうランチはありがたかった。

あー、ねむ。

■本日のメニュー:
日替わり定食 950円

■お店の情報:
玄米工房 あすか
北区菅原町4-3
06-6361-6150
ランチタイム:11:45~14:00
【2005/07/22 14:44】 | 南森町エリアのランチ | トラックバック(0) | コメント(3)
ブルディガラ (西梅田)
burdigala1

チケットが余ったというので、初めて「劇団四季」体験をすることになった。

「当然、ランチはハービスENTだよね」とリサーチする
・・・高ぇ。。。。
「KIHACHI」やら「芦屋 タカトラ」、「マーレクッチーナ」・・・候補店は軒並みランチ2000円から!まともに食べようと思うと、3000円コース!!
消去法で「ブルディガラ」に決まり。

ランチはサンドウィッチのランチ、前菜とパスタorリゾットのランチ、前菜とメインのランチ、前菜とパスタorリゾット、メイン、デザートのランチの4つ。
前菜+メインのランチにしました。

前菜は3種類くらいからセレクト、上の写真はヴィシソワーズ。
ハラペーニョソースがかかってて、ちょっとスパイシー。

ここ、何がいいって、パンね。パン屋もやってるだけあって。
くるみやらレーズンやらが入った「イロモノ」のパンが美味い。
もちっ、どしっとしてて、イーストや粉のにおいがぷんぷんしてる。

メインはボリュームも味もまずまず。
この上に乗っかってる米茄子?が美味!
burdigala2

この値段でコーヒーすらついていないというのに、相対的に安いと感じてしまう。
人間の感覚って、恐ろしいなぁ・・・。

■本日のメニュー:
Cランチ(前菜、メイン、パン) 1680円
カプチーノ +100円

■お店の情報:
ブルディガラ WINE BAR & RESTAURANT BURDIGALA
大阪市北区梅田2-5-25 ハービスPLAZA B2
06-6343-7108
ランチタイム:11:00~LO14:30
【2005/07/16 19:47】 | フレンチ | トラックバック(0) | コメント(6)
Neo Thai (高麗橋)
Neo Thai

「カシミール」に行く途中、いつも横目で見ながら行きそびれていた「Neo Thai」、このブログにお越しの方が「ポン」と背中を押してくれました。MANY THANKS!です。(てか、ぐるなびにも出てるのね・・・想像すらしなかったさ)

さて、ランチメニューは、日替わり(750円)とレッドorグリーンカレーセット(650円)の2種類。カレーは赤と緑が毎日交代する。今日はグリーンの日なので、グリーンカレーセットにした。

この店、さほどこぎれいな店でも今風の店でもないんだけど、とにかく明るくて落ち着ける。
さんさんと太陽の光降り注ぐ窓際でぼけーーっと行きかう人や車を見ながら、タイカレーを食す。至福・・・

カレーは意外と辛い。私としてはもう少し強烈にレモングラスとか入ってて欲しい気もするけど、なかなか美味い。
(しつこいようだが)タイには行ったことはないけど、日本人向けにカスタマイズしつつも、現地をほどよく再現してるかんじ。
ちゃんとタイ米が出てくるあたりがいい!

気持のいい店内でこの内容のランチ食べて、650円はお得。

心地よく、一人ランチしてください。

あっ!春巻きが写ってない!
(でも春巻きはたいしたことなかったからいっか)

■本日のメニュー:
グリーンカレーセット(グリーンカレー、春巻き、スープ、サラダ) 650円

■お店の情報:
Neo Thai
大阪市中央区東高麗橋1-32 天神ビル2F
06-6944-7088
ランチタイム:11:30~LO14:30
【2005/07/14 14:47】 | 北浜エリアのランチ | トラックバック(0) | コメント(5)
楽 rak (扇町)
石焼ビビンパ

実は私、少しばかり「奉行」をたしなんでおります。
一番ベタなので、鍋奉行
夏の行楽地では、BBQ奉行。(気が向いたときだけですが)
鍋が割れて以来ごぶさたの、チーズフォンデュ奉行
などなど・・・
石焼ビビンパもなかなか奉行がいのあるメニューでして、ぐっちゃぐちゃに混ぜた後、側面に貼り付けたまま約2分ほど放置するのが、作法だと信じております。

さて、扇町に最近できた焼肉屋「楽 rak」に行ってきました。誰だったっけな?どなたかのブログで見て以来、行かねばと思っていた店。

久々の石焼ビビンパ!混ぜる手にも自然と力が入る。
側面に貼り付けて、待つべし、待つべし・・・(ぐりゅりゅ~)

ああ、石の焼きが足りないよ、オモニ!コゲが、コゲがぁ・・・。
あと、オモニ、卵のほうは焼きすぎ。。。

ちょっとコゲが足りなかったけど、これにスープと小菜(下)、飲み物がついて900円は悪くない。
rak 2

マシッソヨ!

■本日のメニュー:
石焼ビビンパ定食 900円

■お店の情報:
楽 rak
北区同心2-11-5 扇町シティハイツ1F
06-6354-0229
ランチタイム:11:30~14:30
【2005/07/12 14:51】 | 天満エリアのランチ | トラックバック(0) | コメント(6)
地中海食堂 プリシャス (南森町) Part 2
Pht0708140500.jpg

北海道出張から帰ってきました。
嫌味をヌキにしても、大阪は暑い。ありえない湿度です。

さて、久々の南森町ランチ、北の国では海鮮系和食ざんまいだったので、「プリシャス」のパスタ、しかも勢い余って大盛りにしました。

「ズッキーニとアスパラ、ソーセージのトマトクリームスパゲッティ」は、パスタのゆで加減ががゆるい。なんか、無駄にボリュームがある。パンは諦めてなんとか完食。ふひーーー。満腹+ワインでかなりフラフラ。

それにしても・・・ここのサラダはしょぼい。
今日はお米のサラダ。お米ってゆーかね、「ご飯のサラダ」ってかんじ。固ゆでのお米を使えばまだ美味しいのに、なんか炊飯器で炊いたご飯を混ぜてますってかんじでダメだわ。
Pht0708135700.jpg

あと、やっぱ立地から考えても800円でコーヒーがついてないのはダメね。

■本日のメニュー:
パスタランチ(サラダ、パスタ、パン) 800円
グラスワイン 300円

■お店の情報:
地中海食堂 プリシャス
大阪市北区天満4-8-16 グレイスイン天満1F
06-6353-0006
ランチタイム:11:30~LO14:30

>> 地中海食堂 プリシャス Part 1へ 
【2005/07/08 15:01】 | 南森町エリアのランチ | トラックバック(0) | コメント(7)
イル・チプレッソ (南森町)
今はディナー営業しかしていない店だけど、有名なわりに最近のブログなどで見かけないんでレポートしときます。

「イル・チプレッソ」は、ただでさえ便利とは言いがたい南森町で、もひとつ不便な場所にありながら予約のとれないイタリアン。
当日の昼にならないとその日の予定を立てない私なぞ、電話してもフラれることン十回。

最近はこれがちょっとマシになったらしく、私でもここのディナーにありつけるようになった。相変わらず金曜の晩は1ヶ月前から予約が埋まっている状態だが、平日や土曜だとそうでもないらしい。なんたって平日は11時ラストオーダー、金曜は2時!それだけでもいい店!

9時や10時ラストオーダーの店なんてキライだ!!!

フゥ・・・

さて、この店はアラカルトオンリーなので、自分でコースを組み立ててもいいけど、ポーションが大きいのでシェアする方が賢明かも。前菜が一皿1300円、パスタが1500円、メインが2000円の明朗会計。ワインは4000円前後のものが充実してて、一人1本飲んでも会計のときに青ざめません。

では、友人らと3人でシェアして食べたメニューをご紹介!

本日のおつまみ:人参のパンナコッタ
amuse.jpg

めっさ人参! ・・・としか言いようがないなぁ。
食感がホンマにパンナコッタで、ちょっとフレンチっぽいお皿。
おつまみはどれでも1品300円。安いっ!私はダラダラと飲みたいタイプなので、必ずオリーブを注文する。

前菜1:サバのマリネ
anti1.jpg

一瞬だけあぶったサバが皮付きで出てきた。魚の味が凝縮してて、のっけからいいかんじ。

前菜2:焼き茄子のスフォルマート トマトのジェラート添え
anti2.jpg

今日のオーダーの中でも最も変り種かも。
茄子の実を刻んで何かと和えたものを、さらに茄子で包んで焼いてあるのがスフォルマートとやら。この温かい茄子を冷たいトマトのジェラートとからめて食べる。温度差がたまらない。中心にそびえ立つのはチーズ。
溶けたトマトのジェラートをパンにつけて食べるのがまた美味!

パスタ1:タリオリーニのカラスミ和え
20050703164407.jpg

カラスミって歯にくっつくんだよねー。
でもパスタに入れるとなぜこんなに旨いの???
今日び、カフェでもそこそこのパスタを出すのでパスタで感動することって減ったけど、ここのは感動することが多い。ここのパスタはハズレなしだなぁ。

パスタ2:じゃがいものニョッキ トマトソース
pasta2.jpg

子供の頃からずっと好きだった味がする!
もちっとしたニョッキに優しい味のトマトソースがからんで、口の中にほわ~~~んと幸せが広がるよ、ママン。

メイン1:アイナメのグリル
main1.jpg

これまた魚の味がしっかり伝わるシンプルなグリル。
ソースが美味!!パンでぬぐって、ぬぐって、皿をツルツルにしました。

メイン2:シャラン鴨胸肉(窒息)のロースト
main2.jpg

ものすごいボリューム、ものすごい野性味。てか、「窒息」て!

農耕民族にあるまじき料理を食べた気がします。
「窒息」て・・・。

さらに、このあとデザートまできっちり食べて、大満腹、大満足の一夜でした。

■本日のメニュー:
おつまみ×3品、前菜×2品、パスタ×2品、メイン×2品、デザート×4品、スプマンテ×1本、ブラッドオレンジジュース×2杯、エスプレッソ×3杯、パン×2
=約2万円

■お店の情報:
イル・チプレッソ Il Cipresso
大阪市北区菅原町10-32 ウエムラ西天満ビル1F
06-6363-2772
18:00~LO23:00、金18:00~LO2:00
続きを読む
【2005/07/03 16:55】 | イタリアン | トラックバック(1) | コメント(0)
HOME

カテゴリー

ブログ内検索

FC2 Blog Ranking

更新頻度の参考に・・・

FC2ブログランキング

最近の記事

プロフィール

famao

  • Author:famao
  • ランチブログあらため、ただの食いしん坊日記として再スタート。コストパフォーマンス重視、コンセプト重視、味わいは「やや毒多め」です。そこんとこ差っ引いて読んでね。

最近のコメント

メールフォーム

お店の推薦や記事への意見・苦情、その他世間話はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

※08年4月~09年1月まで、使われていないアドレスで設定していたため、メールが届いていません。そのかんにメールいただいたかた、すみません!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。