オオサカ・ノ・バジェット・メシ
旧「南森町・天満エリアのバジェット・ランチ」。店の評価ポイントはズバリ「バランス感覚」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
オステリア・ディ・レンドラ(扇町)
Pht0331133700.jpg

通勤途中、扇町のケーキ屋carriereの横にイタリアン・レストランらしき店が工事しているのを見て、「お、どんな店ができるんだろう」とワクワクしていたら、オステリア・ディ・レンドラがすぐ近くから移転してきただけだった。先月フラれたのは、そういうことだったんだ。

いつもBランチにするのだけど、ここ2年くらいでずいぶん内容が変わった。前菜の量も種類も減ったし、パンに挟んであるルッコラが一部レタスに変わり、生ハムのサイズも小さくなった。デザートも微妙に数が減った気がする。このエリアのイタリアンやフレンチによくあることだ。
場所が場所だけに、放っておいても客が来るわけではない。場所が場所だけに地元客だけではツライ。まずは少しくらい採算を犠牲にしてでも、質・量ともに充実させる。で、話題になったら微妙に質・量を落とすか、値段を上げる。

マーケティング手法としては一般的なものかもしれないし、梅田にあるような店に比べれば、まだまだアリなんだけど、最初の驚きと感動が大きかったばっかりに、がっかり感も大きい。
いっそ、100円くらい値上げすればいいのに。

つーことで、今はCランチが一番バリューではないかと推測する。今日はそんな時間はなかったが。

写真はきのこの入ったボロネーズソースのスパゲッティ。味は美味しいけど、私には少し塩辛い。デザートに出てきた、ナッツのアイスが美味しかったなぁ。

今度は、ランチ1時間半コースにして、Cランチを食べに行ってみよう。いろいろ言いましたが、移転おめでとうございます。明るくてモダンな店になりましたね。

■本日のメニュー:
Bランチ(前菜、パスタ、パン、デザート、コーヒーorエスプレッソor紅茶) 1300円

■お店の情報:
オステリア・ディ・レンドラ
北区天神橋3町目7-13 ブラーヴォ扇町1F
06-6357-3366
ランチタイム:11:30~LO14:30
スポンサーサイト
【2005/03/31 17:24】 | 天満エリアのランチ | トラックバック(0) | コメント(0)
担担(南森町)
Pht0330134900.jpg

四川料理は辛い。
「唐辛子がたくさん入ってるから辛い」と思っている人も多いようだけど、意外と唐辛子の量は少ない。四川料理の辛さの特徴は四川山椒(Sichuan pepper, つまり「麻」ですな)にある。本場では麻婆豆腐にもこの山椒がたっぷり入る。だから、「舌のしびれる」辛さが感じられたら、それは本格的な四川料理だと思っていい。(ウケウリ)

「担担」の四川担担麺には、この山椒がそれはもうたっぷり入っている。とにかく辛い。舌からビリビリと音がしそうなくらい。
これに比べれば、四川辣麺なんてチキンラーメンみたいなものだ。(いや、どっちも美味しいんだけど)

麺はもっちり歯ごたえのある太麺。麺というより「長細い団子」に近いかも。これに山椒たっぷりの肉味噌がばっちりからまって、まさに主食というよりもご飯のおかず状態だ。定食にしてよかった・・・。
辛さに弱い人は「日式担担麺」(汁ありバージョン)にしよう。

ここに来るのは久しぶりだけど、こんなに料理が出てくるのが遅い店だっけ?注文してから出てくるまで、20分くらいかかった。今日だけかもしれないけど、ランチで20分待ちはないだろー。

この店、すぐ近くに昔からある好吃(ハオツー)という店の姉妹店らしい。好吃って、気になってたけど行ったことがないなぁ。こんど行ってみようっと。

■本日のメニュー:
四川式担担麺定食(担担麺、揚げ春巻、ジャガイモの油炒め、ご飯、フルーツ) 900円

■お店の情報:
普段着の四川料理 担担(たんたん)
大阪市北区天神橋1-20-3
06-6351-0453
ランチタイム:11:30~14:00
【2005/03/30 16:34】 | 南森町エリアのランチ | トラックバック(0) | コメント(1)
メサイ(南森町) Part 2
Pht0329131300.jpg

今日のメサイは確実に日本人よりもタイ人の方が多かった。
店でたまたま会ったメサイ歴3年の同僚によると、レジ近くの席はいつも「予約席」になっていて、2時前ごろからタイ人の同胞たちが集まってくるそうだ。
おかげさまで、現地っぽさ150%です。(当社比)

この調子でタイ人が増えてくると、ランチメニューも2種類になったりするんだろうか?

■本日のメニュー:
サービスランチ(グリーンカレー、パッタイ、チキン) 800円

■お店の情報:
タイ料理 メサイ
大阪市北区天神橋1-12-20
06-6357-1678
ランチタイム:11:30~14:00

> メサイ Part 1へ
【2005/03/29 14:28】 | 南森町エリアのランチ | トラックバック(1) | コメント(2)
かっぽうぎ(南森町) Part 1
Pht0328132600.jpg

今日は、「かっぽうぎ」の三品定食。
主菜から1品、副菜から2品選んで、それにご飯と味噌汁がつくというやつだ。650円という価格設定が魅力的。(追加を払えば、主菜も副菜も追加できる)

最初に650円払って、カウンターに並びおかずを選ぶ。学食みたいで楽しい。今日はサバの味噌煮と、ひじき煮、コロッケを選んだ。お味噌汁の具が大きくてうれしい。
ちなみに、今日のその他の主菜は、から揚げ、サンマの塩焼き、チキンカツ、サバの塩焼きなど。

ご飯とお味噌汁だけは温かいが、おかずは滅多に温かいものとは出会えない。(1時とかに行くからか?)すぐ近くの同系列店「いもと大根」では、チンしてくれるけど、ここはどうなのかな。

フジオフードシステムのお店って、思わず「これ、わざわざ別ブランドにする必要あるのん?」と突っ込みたくなるくらい、キーワードがかぶってるよなぁ・・・。

■本日のメニュー:
三品定食 650円

■お店の情報
かっぽうぎ 南森町天神橋店
大阪市北区天神橋2丁目北2番26号 マルサンビル2F
06-6242-8739
ランチタイム:11:00~14:00
【2005/03/28 14:33】 | 南森町エリアのランチ | トラックバック(0) | コメント(1)
NOSTRA(南森町)
Pht0325135300.jpg

「NOSTRA」は「ジーニス大阪104」という住所を見ると、まるでマンションの一室のようだけど、実はなかなかのカフェである。

1.天井が高い。
普通のテナントビルには珍しい高さ。すごく開放感があって、よい。

2.内装がよい。
いろんなテイストのユーズド家具を集めてある。個々の家具はそれほど好みでもないけれど、こういうバラバラ感は非常によい。ゆったりした配置も大正解。こんな立地で、せせこましいカフェなんてごめんだ。

3.愛想がよい。
私が今ふうのカフェを嫌いになった理由は、そういうところは見た目だけの、客商売ということを全く解さない店員が多いからだ。そのてん、ここのスタッフは愛想がよく、おっちゃん、おばちゃんをも受け入れる心がある。

キャッチフレーズをつけるなら、「青春のDIYカフェ(現代版)」
いかにも今ふうな女の子の字で書かれたクーポンや、ランチ1回につき押してくれるスタンプカード。さらに、ランチにプラス50円出すと、手作りデザートが出る。
なんか、若者らが頑張ってる感があって、おばちゃんはうれしい。

そんなこんなで、ここは昼も夜もおすすめだ。(ちなみに、晩は2時まで飲める。いいねぇ、若者は体力あって)

ランチは、パスタかワンプレート・ランチのどちらかを選べる。どちらにも、小さいスープとサラダ、コーヒーor紅茶がつく。写真はきのこのパスタ。椎茸と舞茸(としめじ?)をこれでもか!というくらい刻んである。「料理の得意な男友達が作ったパスタ」ってかんじ。カフェパスタとしては、かなりレベルが高いかも。

■本日のメニュー:
日替わりパスタ(スープ、サラダ、コーヒーor紅茶付き) 800円
プチケーキ +50円

■お店の情報:
NOSTRA
大阪府大阪市北区菅原町10-26 ジーニス大阪104
06-6311-2560
営業時間:11:00~LO02:00
【2005/03/25 16:22】 | 南森町エリアのランチ | トラックバック(0) | コメント(0)
上等カレー 業物屋(天一)
Pht0323133700.jpg

もしも私が倹約生活に入るとしても、ランチはコストカットの対象にはならないだろう。ランチは日々の活力源だし、他に削減すべきコストがあるから。

それでも、ランチのコストを削れと言われれば、間違いなく「上等カレー」に行くのをやめて、アルナーチャラムで680円のカレーを食べるだろう。

得正が展開するチェーン「上等カレー」は、まさにブランディングの勝利。べっつに普通のカレーなんだけど、ノーマルのカレーで880円もする。
自ら「上等」って言っちゃう恥ずかしいくらいのはしたなさ、ぜひ見習いたいものだ。

じゃあ、なんで行くのかというと、700円の価値しかないだけで、特にまずいわけではないから。
たまーにドロドロの日本カレー(別名:キレンジャーのカレー)が食べたくなることもあるし、4時にランチできるところも少ないし。

写真はミンチカツカレー+ほうれん草トッピング。1080円也!
ねっ、アルナーチャラムにすれば400円もお得。

■本日のメニュー:
ミンチカツカレー+ほうれん草 1080円

■お店の情報:
上等カレー 天神橋店
大阪市北区天神橋1-11-4
06-6353-6118
営業時間:11:00~22:00
【2005/03/23 15:47】 | 南森町エリアのランチ | トラックバック(3) | コメント(4)
オーガニックレストラン 富士のやさい塾(東京:神田) Part 1
Pht0322115000.jpg

普段、南森町・天満価格に慣れた私にとって、「東京のランチってめっさ高い」というイメージがある。銀座やら、丸ノ内やらでランチして、しょーもないメニューで、しょーもないボリュームで、しょーもない接客で「ハイ、1500円」の世界を味わってしまったため、上司に「外食費が高いから東京転勤は嫌です」と言ったことがあるくらい、東京のランチ事情に不信感がある。

しかしっ、そんな根深い不信感を拭い去ってくれるほどの店に出会ってしまったかもしれない!

オーガニックレストラン 富士のやさい塾」はマザーズというオーガニックスーパーのレストラン。

ランチはビュッフェスタイル。入り口で1200円払って、後はお好きにどうぞ、というかんじ。

野菜をふんだんに使った惣菜が約10種類と、玄米、雑穀米、野菜カレー、味噌汁、牛乳、コーヒー、お茶などが、食べ放題の飲み放題。とりあえず、一通り盛ってみた。(写真)

とにかくヘルシー!しかもウマー!
「体にいいものは美味しくない」なんて誰が言ったんだ?
今日食べたもので、特に印象に残っているのは、きんぴらと雑穀米かな。どちらも秀逸。

店内の雰囲気もオーガニックぅ・・・、圧倒的に女性客が多くなるのも納得。

しかし、今朝から何も食べてないとはいえ、プレートの惣菜を平らげ、さらに玄米ごはん野菜カレーがけまで食べてしまった。もちろん、仕上げはコーヒー。

あーー満足。

東京ランチ、万歳!

■本日のメニュー:
ランチビュッフェ 1200円

■お店の情報:
オーガニックレストラン 富士のやさい塾
東京都千代田区神田神保町1-15-2 小学館すずらん通りビル1F
03-3294-4570
ランチタイム:11:30~15:00
【2005/03/22 13:41】 | 番外編:東京 | トラックバック(0) | コメント(0)
志忠屋(南森町)
Pht0318133600.jpg

今週は忙しくてコンビニランチばっかり。

久々にランチに出たのだけど・・・それにしても、すごい混雑。
カウンターとテーブル2席しかないんだから、仕方ないと言えば仕方ないけど、2時前なのに満席で、しかも次々に客が来る。厨房はテンパる・・・という具合。

「志忠屋」は、昔からメディアでも紹介されてきた有名店のわりに、意外と知られていなかったりするという、ちょっと不思議な店だ。私も名前だけよく聞いていたけど、なんとなく行ったことがなかった。

ランチは日替わりシチューとパン、日替わりパスタ(スパゲッティね)、あとはレギュラーのパスタメニュー。

圧力鍋でゆでるパスタが美味しいと聞いていたので、シチュー&パスタにしてみる。今日は金曜日なのでビーフシチュー。
しかし、このシチュー&パスタってどう食べればいいんだろう?たぶん、どう食べてもいいんだろうけど。

A:パスタとシチューを別々に、交互に食べる
B:パスタとシチューを別々に、順番に食べる
C:フォークにからめたパスタをシチューにつけて食べる
D:いっそ、シチューをパスタの上にぶっかけて食べる
E:パスタを、シチューの皿にぶっこんで食べる(入らんだろうな)

これ以外の方法をご存知の方、お知らせください。(ちなみに今日は、AとCの混合スタイルで食べました)

味は、まぁ普通。ビーフシチューは私のルームメイトが作るのが一番と思ってるので、点がからいのかも。チキンクリームシチューとか美味しそうだなぁ。今度はそれを食べに来よう。

あ、テーブルにパルメザンチーズが置いてあるのはよかった。

■本日のメニュー:
シチュー&パスタ 800円

■お店の情報:
志忠屋
大阪市北区南森町2-1-6 都山南森町ビル1F
06-6362-6787
ランチタイム:11:30~LO?14:30
【2005/03/18 14:25】 | 南森町エリアのランチ | トラックバック(0) | コメント(1)
チャイハナ(西天満)
Pht0316134200.jpg

西天満に古くからあるバリレストラン「チャイハナ」。
老舗にはそれぞれ老舗の理由があるが、ここの場合はその脱力感にあるのではないかと思う。

バリの物だか、タイの物だか、ベトナムの物だか・・・というアイテムの数々。「ていうか、バリもええけど、ウチら日本人ですから」とでも言いたげな味。極めつけが店の隅っこにあるコタツ席
その全てが脱力~~なのだ。

ナシゴレンも、脱力~に食べれる味。プレートの上には「遠足のお弁当に入ってそうな」オレンジとバナナ、そしてなぜか豆腐ステーキも盛られている。「今日はデザートがつく日なんで」と言って出てきたいちごのムース。う~ん、脱力。

ちなみに、7~10人くらいで行くなら奥の半個室席なんかいと思う。脱力パーティが盛り上がること、うけあいです。

■本日のメニュー:
ナシゴレン 750円

■お店の情報:
チャイハナ
大阪府大阪市北区西天満5-9-14北ビル1F
06-6365-6880
ランチタイム:11:00~15:00
【2005/03/16 15:26】 | 西天満エリアのランチ | トラックバック(1) | コメント(1)
B.H.F. Collection(南森町) Part 2
閉店しました。残念!!
Pht0312135500.jpg

今日はプリフィックスランチ1800円。
これ、めちゃくちゃバジェットなメニューだわ。

前菜、メイン、パスタの中から何でも3品選べて、デザートと食後の飲み物がつく。でもって、料理のポーションもそこそこでかい。パスタ、魚料理、肉料理なんてことも可能だが、さすがに食べきれないんじゃないかなぁと思う。

土曜日の昼とあって、かなり混んでた。週末のランチは予約したほうがいいのかもしれない。

今日は2日酔い気味だったので、ワインはなし。


■本日のメニュー:
プリフィックスランチ 1800円
(前菜、パスタ、メイン、デザート、パン、カプチーノ)

■お店の情報:
B.H.F. Collection
大阪市北区天神橋2丁目2-10 Y'sビル 1, 2F
06-6882-4177
ランチタイム:11:30~LO14:00

>> B.H.F. Collection Part 1へ
【2005/03/12 15:35】 | 南森町エリアのランチ | トラックバック(0) | コメント(0)
まめの助(天一)
Pht0311132800.jpg

ああ、昨日にも増して写真がイマイチ。

「まめの助」は串揚げの店。でも、昼間は天ぷらが中心のメニュー。ごま油を使った、ちょっと関東っぽい天ぷら。
まぁランチだし、この値段なので「感動の素材」なわけはない。でも、お得感は高いと思う。

「天ぷらは海老にかぎる」って人は多いけど、私はどっちかっていうと、あなごの方が好き。メニューに「あなごの一本揚げ」なんてあったら、飛びついちゃう。なので、あなご天定食というのは有難い。

しかし、この店はそろそろ改装が必要では??
古すぎて、清潔感がない。「ソムリエのいる串揚げの店」になれとは言わないけど、もうちょっとね。

■本日のメニュー:
あなご天ぷら昼食 770円
(あなごと野菜天、刺身、ごはん、そばor味噌汁、香の物)

■お店の情報:
まめの助
大阪市北区天神橋1-13-11
06-6882-0455
ランチタイム:11:30~14:00
【2005/03/11 14:06】 | 南森町エリアのランチ | トラックバック(0) | コメント(0)
ニューメイフィル(南森町) Part 1
Pht0310131700.jpg

うーん、アングル悪し。
30万画素ケータイの悲しさか?ウデの悪さか?

「ニューメイフィル」のウリは、もっちり&パリパリの焼きたてナン。(他にもウリがあるのだろうが、私はそう決めた)
神戸店が本店らしいのだが、まだ行ったことがない。

カレーは普通かな。チキンカレーが一番おいしいと思う。
今日は日替わりの「ジャガイモの入ったほうれん草カレー」にした。考え事をしていたので、味はあまり覚えてないんだけど、記憶にないくらいアベレージなカレーだったのだろう。

あと、チキンティッカが美味い。他の店では石のようなチキンティッカが多いけど、ここのはよく漬け込まれてて、やわらかい。(でも、今のところキタのタンドール系の料理では、天五のカンティプールに勝るものナシ!と思う)

この店の店長?とおぼしきマダムがいるのだけど、すごく整った西洋系のお顔で、サリーのような衣装が合うんだか、合わないんだか、不思議な雰囲気をかもし出している。でも、めちゃくちゃ愛想がよいのだ。この方には一度会っておく価値はあるかも。

■本日のメニュー:
ガンディーランチ 1000円
(カレー1種、チキンティッカ、シークカバブ、サラダ、ナン、ライス、コーヒーorラッシーorチャイ)

■お店の情報:
ニューメイフィル 南森町店
大阪府大阪市北区南森町1-4-19 サウスホレストB1F
06-6311-5360
ランチタイム:11:00~LO15:00
【2005/03/10 14:12】 | 南森町エリアのランチ | トラックバック(0) | コメント(0)
スフィーダ アル・チェントロ(扇町)
Pht0309133900.jpg

本日のランチ外出時間:1時間40分
皿がなかなか運ばれてこなかったんだから、仕方がない。

数あるアル・チェントログループの中でも「スフィーダ アル・チェントロ」は、絶妙のバランスの上に成り立つ、愛すべき店。

まず、店のたたずまいがいい。ガラス張りで、ドア付近には木を使った外観と、ちょっとモダンな店内は、気取りすぎず、でも「下町のトラットリア」ではない。このバランスが絶妙だ。

このバランス感覚はランチメニューにも表れている。
前菜とメイン、パスタ、それぞれ5~6種類の中から、どれでも2品選ぶという1500円のプリフィックスランチが基本。(これは、B.H.F. Collectionでも同じスタイル)
デザートもコーヒーもつくので、とってもバリュー!
その日の気分と腹具合に合わせて、たとえば「今からフルマラソン走るから!」くらいの勢いでエネルギーが必要なときは、パスタ2品を選んだってOK。この柔軟さがいい。

今日は連れと2人で、それぞれパスタ1品と、私は魚料理、連れは肉料理を注文して、魚と肉は2人でシェアすることにした。(半量ずつお皿に盛って出しもらう)
この店のいいところは、店員の方から「パスタとお料理はシェアされますか?」と聞いてくれるところ。厨房は面倒だろうに・・・。

まずはパスタ。「野菜たっぷりのスパゲッティ 生ハムふりかけ」は、筍やいんげん、オクラ、アスパラ・・・とまさに野菜たっぷり。「春」なメニューだ。
次にスズキのローストが出てきた。塩味がベースで、シンプルなのに繊細な味。ハーフポーションなので物足りなく感じるが、このあとに肉料理も出てくると思えば、それもまたよし。

Pht0309142000.jpg

ドライトマトを挟んだ地鶏のカツレツ。
これ、サイコーに美味だった。揚げ物にありがちな「どっしり感」がなくて、でもトマトの甘酸っぱさがきいてて、なんとも美味。

デザートはくるみのケーキ、パンナコッタ、木苺(?)のシャーベット。
シメはカプチーノ。カプチーノが選べる店って無条件で好きだなー。

ああ、ほめっぱなしだ。
でもホント、今日はサービスがちょっと遅かったこと以外は、パーフェクトなランチでした。

■本日のメニュー:
スフィーダのランチ 1500円
(前菜・メイン・パスタの中から2品、パン、デザート、エスプレッソorカプチーノor紅茶)

■お店の情報:
スフィーダ アル・チェントロ(sfida al centro)
大阪市北区同心2-4-25 T.D.M.1F
06-4800-4888
ランチタイム:11:30~LO14:00
【2005/03/09 20:50】 | 天満エリアのランチ | トラックバック(1) | コメント(2)
Tapas(三宮)
Pht0308123400.jpg

今日はAM中に神戸でひと仕事。わりと大事な仕事だったんで、終わったらちょっと気が抜けた。

というわけで帰り道にランチ。「Tapas」という店に入った。

「タパスの店」の人気メニューがパスタって、どうしようもなく違和感あるんですが、世の中そんなもんなんでしょうか?
http://www.tapas-sannomiya.kobe.walkerplus.com/

ここのランチはほとんどパスタが中心と言ってもいいんじゃないかなぁ。「タパスランチ」だの、なんだのいろいろあるけど、パスタが組み込まれているものがほとんど。今日はパスタ気分じゃなかったので、「タイとじゃがいも、茄子のグラティネ、モルネのソース」という謎に迫力のあるメニューを注文してみた。

味は普通。魚と野菜のクリームソースあえにチーズをかけてオーブンへ・・・ってところでしょうか。特筆すべきは、パンか五穀米が選べること。雑穀好きにはうれしい選択肢だ。

店内はカウンターがお洒落。人数が少ないならカウンターの方がいいかもしれない。あと、近くに外資系の会社が多いせいか、外国人客がすごく多かった。

■本日のメニュー:
Poisson Lunch(魚料理、五穀米、コーヒー) 1000円
ランチワイン 520円

■お店の情報:
Tapas
神戸市中央区磯上通6-1-9 MKビル1F
078-241-4155
ランチタイム:11:00~16:00(LO15:00)
【2005/03/08 17:34】 | 番外編:神戸 | トラックバック(0) | コメント(0)
ぐりる 樹林亭(南森町) Part 1
Pht0307132800.jpg

「あぁ、無性にハンバーグが食べたい」と思ったら、必ず行くのが「ぐりる樹林亭」。関西ローカルのTV番組、雑誌はもちろん、個人サイトやブログでもよく紹介される店なので、知らなかった人はぜひ検索してみよう。

もう、このビジュアルを見ていただいて、他に何か説明が必要でしょうか?
半熟の(でも、白身はちゃんと固まってる)卵が乗ったそのハンバーグはジューシーで濃厚で、完璧に「プロの仕事」!なのに気取りのない味。

内装も接客も感じがよくて、いかにも「みんなに愛される町の洋食屋さん」というかんじ。1時すぎても繁盛している。

と、ここまでほめると、むずがゆくなってきたので一言だけ毒。
「ランチタイムのおまけとはいえ、スープの量が少なすぎやしませんか?」
でも、そんなこと気にならないくらい好きなランチ店だわ。

■本日のメニュー:
ハンバーグ(スープ、ライス付) 900円

■お店の情報:
ぐりる 樹林亭
大阪市北区天神橋2-4-1
06-6352-8661
ランチタイム:11:00~15:00
【2005/03/07 14:26】 | 南森町エリアのランチ | トラックバック(0) | コメント(0)
だいだい (天一) Part 1
このお店は閉店しました。

nakaochi-don.jpg

餃子って「中華系」に入れていいのかどうか、すごーーーく迷う。この店「だいだい」の餃子だと、なおさら。(てか、写真がどう見ても「中華系」じゃないな)

「だいだい」という店名は、餃子のタレが特製の「だいだいポン酢」ということに由来する。メニューは餃子がメインで、私は野菜ぎょうざしか食べたことがないのだけれど、野菜ぎょうざに関する限りは「むーー、まぁええか」と言いたくなる味。

それでもつい足が向くのは、近いからってこともあるけど、ランチが魅力的だから。
とうふ丼、まぐろ中おち丼、じゃこ飯のセット(餃子とワンタンスープがつく)、あとはぎょうざ定食もある。
値段もリーズナブルで、じゃこ飯セットに至っては550円。ブラボー!

野菜ぎょうざは「むー」だけど、丼ものは普通においしい。

最後に、小姑モード入ります。
厨房が目の前にある店なんだけど、帰りしなにかすかな生ごみの臭いが流れてきた。鼻のいい人は要注意。

■本日のメニュー:
まぐろ中おち丼セット 650円

■お店の情報:
だいだい
大阪市北区天神橋1-11-12
06-6358-6808
ランチタイム:11:00~14:00
【2005/03/04 14:16】 | 南森町エリアのランチ | トラックバック(1) | コメント(2)
ル・ペガース(西天満)
20050303141646.jpg

久々に胃が絶好調!
天気も悪いので、景気づけに西天満の「ル・ペガース」へ。

ここのランチ、1000円のAコースもあるんだけど、コーヒーもついていない。デザートの充実度を考えると、コーヒーor紅茶とデザートのついたBコース(1500円)がお得だ。

最初の一品はスープかサラダから選べる。今日はさつまいものポタージュを選択。甘すぎず、でもやさしい味にしてある。メインはサワラのポワレ ホタテとトマトのロースト添え。ご覧のように野菜も豊富で目に美しく、舌に旨い皿。特にトマトのローストが絶品だった。甘酸っぱい味が凝縮されて、ホタテと食べると最高。白ワインが飲みたくなったが、今日はガマン。

ここのランチはいい! だがしかし! ・・・ちょっと高くない?
この敷居の低さで、この値段はちょっと・・・と思っていたら、デザートがやってきた。
20050303143129.jpg
「このデザートなら1500円も仕方なし!」と思いました。(初めてではないのだけど、久々なので忘れてた)

値段もナットク、「ふらんす小皿料理」というセンスにも脱帽(?)。
でもね、でもね、ひとつだけお願いがあります。
穴のあいたランチョンマット使うのはやめてください。それだけで一気に「場末のビストロ」になってしまうので。

■本日のメニュー:
Bコース(スープorサラダ、肉料理or魚料理、デザート、コーヒーor紅茶) 
1500円

■お店の情報:
ふらんす小皿料理 ル・ペガース
大阪市北区西天満5-8-19 白石ビル
06-6361-6919
ランチタイム:11:30~15:00 (LO 14:00)
【2005/03/03 14:39】 | 西天満エリアのランチ | トラックバック(0) | コメント(0)
そばよし(南森町) Part 1
sobayoshibento.jpg

私にとって、オンナ一人で入りたくなる店の最低条件。
1. 広いカウンターか、小さい2人席がある
2. 清潔である
3. 接客がよい

そばよし」は南森町周辺の蕎麦屋にしては珍しく、この3つの条件が整っている。

ここのウリは胡麻切り蕎麦とセイロご飯。
晩は居酒屋としても使える。飲んだ後に炭水化物を摂取する習慣はないが、ここで飲んだときは絶対にざるそばを食べる。ざるそばをたのむと、一緒に胡麻とすり鉢が出てきて、自分で胡麻をすーりすり。これが楽しい。もちろん、シメは蕎麦湯。

ランチタイムは店によってメニューが少し異なるもよう。たいてい「そばよし弁当」を食べる。小さなお弁当に温かいor冷たいお蕎麦がつく。お弁当の中に海老と野菜の天ぷらがついてて、これをお蕎麦に入れて食べるのが通(?)。
おかずの種類が豊富で、どれもそこそこ美味しいのがよい。

寒いので1時過ぎだというのに満席だったのでした。

■本日のメニュー:
そばよし弁当 880円

■お店の情報:
そばよし 南森町店
大阪府大阪市北区東天満2-10-23
06-6354-5301
ランチタイム:11:00~15:00
【2005/03/02 15:05】 | 南森町エリアのランチ | トラックバック(1) | コメント(5)
てんま(天一) Part 1
ojiyaudon.jpg

久々のランチブログ更新・・・てか、まともなランチを食ったのは先週の木曜日以来。

金曜日の晩に飲み会があったのですが、「さぁ、店かえて飲み直そう」となった11時ごろから急に気分が悪くなり、帰宅後、完膚なきまでに嘔吐(スンマセン)。胃腸にくる風邪にかかり、昨日の晩までは半絶食状態が続いたのでした。
(余談ですが、半絶食状態になって、お肌ボロボロかと思いきや、不思議なくらいお肌の調子がいい。睡眠のせいかなぁ・・・)

さて、完全(?)復活初日のランチは・・・やはり病人食を引きずってしまった。

「てんま」はいわゆる「街のうどん&そば屋さん」。
普段は天丼などの丼もの+うどんorおそばのセットを頼むのだが、今日は病み上がり。
名物の「おじやうどん」をオーダー。

「おじやうどん」とは簡単に言うと、鍋焼きうどんの中にご飯を入れて煮込んだもの。こういう2つのメニューをミックスしました、みたいなメニューって、たいてい美味しい。でも、どこか「だらしない」メニューという気がする。アンビバレントな気持ち。

ここ、ゆでたてのうどんを使うので、ランチタイムのうどん屋にしては時間がかかる。でも、えび天やら、あれこれ具が入ってて、おいしいのでヨシとしよう。
あぁ、病み上がりのせいか、思考も文章も断片化・・・。

■本日のメニュー:
おじやうどん 750円

■お店の情報:
てんま
大阪市北区天神橋1-12-13 日宝天神ビル1階
06-6353-1114
ランチタイム:11:00~15:00
【2005/03/01 14:43】 | 南森町エリアのランチ | トラックバック(0) | コメント(0)
HOME

カテゴリー

ブログ内検索

FC2 Blog Ranking

更新頻度の参考に・・・

FC2ブログランキング

最近の記事

プロフィール

famao

  • Author:famao
  • ランチブログあらため、ただの食いしん坊日記として再スタート。コストパフォーマンス重視、コンセプト重視、味わいは「やや毒多め」です。そこんとこ差っ引いて読んでね。

最近のコメント

メールフォーム

お店の推薦や記事への意見・苦情、その他世間話はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

※08年4月~09年1月まで、使われていないアドレスで設定していたため、メールが届いていません。そのかんにメールいただいたかた、すみません!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。