オオサカ・ノ・バジェット・メシ
旧「南森町・天満エリアのバジェット・ランチ」。店の評価ポイントはズバリ「バランス感覚」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
リストランテ・サーレペペ (本庄)
長らく放置プレイしすぎて、
コメントやトラバには気づかないわ
TOPは広告になるわ
管理画面のインターフェイスについてけないわで、
なんともお恥ずかしい限りでございます。


かなーり前になりますが、「ダン・ル・シエル」の目と鼻の先と言ってもいい場所に昨年?唐突に登場した「リストランテ・サーレ&ペペ」のランチに行きました。


それにしても本庄西、フレンチやらインド料理の店ができただけでも驚きだったというのに、「リストランテ」とはエライ偉なったのう~。(ナニサマ?)
しかもご近所の人ならわかると思いますが、ライフの並び、あの食べ放題の焼肉屋から徒歩20歩の距離ですよ、奥さん!


ここ、ランチの値立てが複雑。
複雑すぎていまだに理解してないので、もちろん説明できないんですが、
とにかく「平日はお得なのよ!」ということが言いたいらしい。

ということで、休日に行ったワタクシ的には微妙な価格。
前菜+パスタ+デザート+コーヒーで1500円くらいだっけか?

値段すらうろ覚え状態なので、するーっとご紹介。


前菜。
salepepe-anti.jpg
お上品なボリュームですが、手間かかってる感あります。どれも特に文句なし。


パスタ。私のはタイを使ったトマトソース。
salepepe-pasta1.jpg
ここは魚介がウリらしいのですが、このパスタは美味でした。そう不味くなりようがない組み合わせと言われればそこまでなんだけど、いい意味でのオーソドキシーを追求してるのかなと思わせる味。


これは連れが選んだツブ貝とトマトの冷製パスタ。
salepepe-pasta2.jpg
こちらもアタリだったらしい。


デザート。
salepepe-dessert.jpg
スイーツへの愛が足りず、何の記憶もなし。まぁ、ええんじゃないでしょうか。


結論。

ランチではわからん。 ディナーに行くべし。
 (またはランチでアラカルトか高めのコース)


しかし・・・・どこへ行く本庄。。。。


余談ですが、本庄に昔からある店ですがトンカツの「喜多呂」ってとこも美味いです。




リストランテ サーレ&ペペ Ristorante Sale&Pepe
大阪市北区本庄西2-8-15 ラフィーネ天神1F
06-6375-9939
定休日:月曜
営業時間:昼 11:30~16:00(LO14:30)
       夜 18:00~LO21:00
スポンサーサイト
【2007/11/05 22:28】 | イタリアン | トラックバック(0) | コメント(2)
ダ・ウーゴ (都島)
daugo-outlook.jpg

またまた都島区です。
本日はこちらのサイトでパスタが美味いと評判のイタリアン「ダ・ウーゴ」に行ってみた。
男性2人でやっているせいか、いまひとつ愛想のない店だけど、普段使いの店としてはアリかな。

・・・・・あかん、やっぱ気になる。


「ウーゴ」って誰?

「ウーゴ」って何?

ウーゴ(ugo):
タロイモとキャッサバの粉を練って蒸したもので、主に西アフリカの少数民族の間で主食として食べられている。


・・・嘘です。


そうそう、ランチです。
ランチはいさぎよく、男らしく1種類。前菜もメインもデザートもナシ! 
サラダorスープ、パスタorリゾット、パン、コーヒーor紅茶。以上!

ランチメニューとしては、正直「愛想ないのぅー」と思うけど、確かにパスタは美味い。
本日のパスタはトマトとモッツァレラチーズのスパゲッティ。
daugo-pasta.jpg
ものすごく素直で正統派な味で、美味かった。麺も太めでソースとの相性バッチリ。

友人が食べたきのこのリゾットもウマ!
daugo-risotto.jpg
パスタ同様、塩味や変わったスパイスに頼らず、真面目にきのこをたっぷり使って匂い立つようなリゾットにしてある。
でも、米はもすこし固めの方が好きだなー。

しかし・・・パスタとリゾットと比べると、このスープはイマイチ。
daugo-soup.jpg
まずいわけじゃないけど、「いったい何が作りたかったんだろ?」と思わせるスープ。

さて、この店のネタ元にリンクしようとして、いさをさんのブログを見たら・・・今日のランチも「ダ・ウーゴ」やん! ・・・こんなこともあるのね。
しかもスープについての話も・・・やっぱし。

■本日のメニュー:
ランチ 850円

■お店の情報:
ダ・ウーゴ Da Ugo
大阪市都島区都島北通1-2-4
06-6927-7009
ランチタイム:11:30~LO14:00
【2005/11/26 23:39】 | イタリアン | トラックバック(2) | コメント(2)
DA ANDREA (片町)
andrea_outlook.jpg

最近、京橋付近に出没することが増えた。
チャリで走っていると都島から京橋あたりに気になる店がちらほら。

ある日、東野田の交差点から京阪の高架に向かって走っていると、左手にイタリア国旗が見えた。
「こんな場所でイタリアン?まさかね」と思いつつ、気になっていたところ、スイカ小太郎さんのブログで紹介されてるのを発見!
「これは行かねばっ!」と休日前の晩にチャリを飛ばした。

「DA ANDREA」は背の高いシェフとその奥さんが切り盛りする、テーブル3つ(12席)の小さなイタリアン。雰囲気はかなりカジュアルで、まるで友人宅に招かれたような気分になる。

この素人っぽい雰囲気とは対照的に、料理は独創的でパワフル。
このギャップがいいんだな、このギャップがっ!

アラカルトもあるようだけど、どう見てもコースがお得。
だって、前菜×2、パスタ、メイン、デザート、コーヒーで 3800円! 破格!
最初に「嫌いな物はありますか?」ってちゃんときいてくれるのがうれしい。

まずは前菜1品め、セコ蟹のムース。上に蟹の卵とコンソメのジュレ。
andrea_antipasto1.jpg
実に美しい見た目で出していただいたが、これをグチャッと混ぜながら食べるとかなり美味。

このあと、もう1品めの前菜は鰯の燻製。(写真わすれ)
ソースにも鰯の肝を使ってて、美味。(肝嫌いだったのでは??)

今晩のメニューで一番気に入ったのが、このパスタ。
白身魚と白ネギのタリオリーニ(だったと思う)。
andrea_pasta.jpg
パスタの歯ごたえもちょうど良くて、塩加減も絶妙。めちゃウマ!

メインは豚のミンチカツ。ミンチカツってのが洋食屋ぽくて面白いねぇ。
andrea_main.jpg
もう、かなり満腹だったのであまり味を覚えてない・・・。

デザートはがんもどき・・・じゃなくて、
プラリネのアイスクリーム カプチーノ仕立て・・・だったかな?
ねっとりしたヌガーみたいなアイスの上に泡、泡。
andrea_dessert.jpg
このアイスもどき、がアイスとは思えない食べごたえ。

この店オススメ!
コストパフォーマンスと接客がスバラシイ。パチパチパチ!

ランチもお得っぽいぞ!

■お店の情報:
ダ・アンドレア DA ANDREA
大阪市都島区東野田町1-18-6
06-6354-3138
営業時間:11:30~14:00 18:00~22:00
【2005/11/22 22:04】 | イタリアン | トラックバック(2) | コメント(4)
イル・チプレッソ (南森町)
今はディナー営業しかしていない店だけど、有名なわりに最近のブログなどで見かけないんでレポートしときます。

「イル・チプレッソ」は、ただでさえ便利とは言いがたい南森町で、もひとつ不便な場所にありながら予約のとれないイタリアン。
当日の昼にならないとその日の予定を立てない私なぞ、電話してもフラれることン十回。

最近はこれがちょっとマシになったらしく、私でもここのディナーにありつけるようになった。相変わらず金曜の晩は1ヶ月前から予約が埋まっている状態だが、平日や土曜だとそうでもないらしい。なんたって平日は11時ラストオーダー、金曜は2時!それだけでもいい店!

9時や10時ラストオーダーの店なんてキライだ!!!

フゥ・・・

さて、この店はアラカルトオンリーなので、自分でコースを組み立ててもいいけど、ポーションが大きいのでシェアする方が賢明かも。前菜が一皿1300円、パスタが1500円、メインが2000円の明朗会計。ワインは4000円前後のものが充実してて、一人1本飲んでも会計のときに青ざめません。

では、友人らと3人でシェアして食べたメニューをご紹介!

本日のおつまみ:人参のパンナコッタ
amuse.jpg

めっさ人参! ・・・としか言いようがないなぁ。
食感がホンマにパンナコッタで、ちょっとフレンチっぽいお皿。
おつまみはどれでも1品300円。安いっ!私はダラダラと飲みたいタイプなので、必ずオリーブを注文する。

前菜1:サバのマリネ
anti1.jpg

一瞬だけあぶったサバが皮付きで出てきた。魚の味が凝縮してて、のっけからいいかんじ。

前菜2:焼き茄子のスフォルマート トマトのジェラート添え
anti2.jpg

今日のオーダーの中でも最も変り種かも。
茄子の実を刻んで何かと和えたものを、さらに茄子で包んで焼いてあるのがスフォルマートとやら。この温かい茄子を冷たいトマトのジェラートとからめて食べる。温度差がたまらない。中心にそびえ立つのはチーズ。
溶けたトマトのジェラートをパンにつけて食べるのがまた美味!

パスタ1:タリオリーニのカラスミ和え
20050703164407.jpg

カラスミって歯にくっつくんだよねー。
でもパスタに入れるとなぜこんなに旨いの???
今日び、カフェでもそこそこのパスタを出すのでパスタで感動することって減ったけど、ここのは感動することが多い。ここのパスタはハズレなしだなぁ。

パスタ2:じゃがいものニョッキ トマトソース
pasta2.jpg

子供の頃からずっと好きだった味がする!
もちっとしたニョッキに優しい味のトマトソースがからんで、口の中にほわ~~~んと幸せが広がるよ、ママン。

メイン1:アイナメのグリル
main1.jpg

これまた魚の味がしっかり伝わるシンプルなグリル。
ソースが美味!!パンでぬぐって、ぬぐって、皿をツルツルにしました。

メイン2:シャラン鴨胸肉(窒息)のロースト
main2.jpg

ものすごいボリューム、ものすごい野性味。てか、「窒息」て!

農耕民族にあるまじき料理を食べた気がします。
「窒息」て・・・。

さらに、このあとデザートまできっちり食べて、大満腹、大満足の一夜でした。

■本日のメニュー:
おつまみ×3品、前菜×2品、パスタ×2品、メイン×2品、デザート×4品、スプマンテ×1本、ブラッドオレンジジュース×2杯、エスプレッソ×3杯、パン×2
=約2万円

■お店の情報:
イル・チプレッソ Il Cipresso
大阪市北区菅原町10-32 ウエムラ西天満ビル1F
06-6363-2772
18:00~LO23:00、金18:00~LO2:00
続きを読む
【2005/07/03 16:55】 | イタリアン | トラックバック(1) | コメント(0)
アンティカ・オステリア・ウシヤマ (中津)
Pht0521133600.jpg

「アンティカ オステリア ウシヤマ」は豊崎東公園のすぐ近くにあります。
と聞いて、「あー、あそこね」と思える人はそういないはず。

そんな場所なのに、次から次へと客が来る。

土曜日だからか、シェフのおまかせコース3700円を食べている人が多い。私もランチにはお金をかける方だけど、さすがに3700円は迷うなぁ。

土曜日は2000円のメインつきコースもあるのだが、今日は残念なことに私の苦手な豚。おとなしくパスタランチにする。

1050円にしては、なかなか満足度の高い内容。
私が注文したリコッタチーズのパスタも、友人が選んだ??貝のリゾットも美味。(パスタはもう少し硬いほうが好きだけど)

デザートはサバランとアイスクリームが出てきた。
サバランって、あんまり好きじゃないけど、このアイスがかなりこっくり美味かったので、満足。

水曜定休なので、日曜もランチできるぞっ!

■本日のメニュー:
パスタランチ 1000円
(前菜、日替わりパスタorリゾット、デザート、コーヒーorエスプレッソor紅茶)

■お店の情報:
アンティカ オステリア ウシヤマ Antica Osteria Ushiyama
大阪市北区豊崎4-2-16 第2メゾン北梅田1F
06-6372-3622
ランチタイム:11:30~LO14:00
【2005/05/21 19:31】 | イタリアン | トラックバック(0) | コメント(8)
HOME

カテゴリー

ブログ内検索

FC2 Blog Ranking

更新頻度の参考に・・・

FC2ブログランキング

最近の記事

プロフィール

famao

  • Author:famao
  • ランチブログあらため、ただの食いしん坊日記として再スタート。コストパフォーマンス重視、コンセプト重視、味わいは「やや毒多め」です。そこんとこ差っ引いて読んでね。

最近のコメント

メールフォーム

お店の推薦や記事への意見・苦情、その他世間話はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

※08年4月~09年1月まで、使われていないアドレスで設定していたため、メールが届いていません。そのかんにメールいただいたかた、すみません!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。