オオサカ・ノ・バジェット・メシ
旧「南森町・天満エリアのバジェット・ランチ」。店の評価ポイントはズバリ「バランス感覚」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
鎌倉 一茶庵 丸山 (丸の内)
soba.jpg

最近、東京駅周辺がアツい。

定番の丸ビルはもちろん、オアゾ新丸ビル、リニューアルした大丸、駅構内のグランスタなど、大阪から来た出張族をもうならせるスポットが増えた。おかげさまで、散財する場所にこと欠かない。あぁ、困った困った。


てことで先日も余った時間を存分に使って、東京駅周辺のビルを探索してきたのだが、ウロウロしすぎて小腹が空いたときに、ファーストフードやチェーン店以外にフラッと入れる店が少ないのが難点だ。
だいいち、東京で1500円以下のメシは信用ならんのだ。
金を出せば美味いが、安くて美味い店なんて数えるほどしかない。


そんな東京砂漠で比較的アタリが多いのは、ラーメンとざる蕎麦だろう。
大阪とは気合の入れかたが違う。どちらも思い入れのほどが麺のコシに凝縮されている。


丸ビルの「鎌倉 一茶庵」の蕎麦もなかなかのコシ。
これ、下手すると大阪なら「ねえちゃん、この蕎麦ゆで足りへんで」と言われかねない。
シンプルながら、そば粉をいっぱい使った蕎麦の香りとのどごしを味わえば、バーチャル江戸っ子気分間違いなし。


ここ、カウンターもあるし、丸ビルの中では比較的落ち着いて一人ランチできる貴重な場所かも。名物は三色蕎麦というやつらしいが、ゆず風味が苦手なのでパス。
普通のせいろは840円。まぁ、許容範囲ではないでしょうか。



鎌倉 一茶庵 丸山
千代田区丸の内2-4-1 丸ノ内ビルディング6F
03-3201-0755
営業時間:11:00~LO15:30 17:00~LO22:00
定休日:無休(丸ビルによる)
スポンサーサイト
【2008/01/07 19:19】 | 番外編:東京 | トラックバック(0) | コメント(0)
ダバ・インディア (八重洲)
くどいようだが、私はインド料理が好きだ


食べるのも作るのも好きだ。
今や20種類近くのスパイスやギー、バスマティ米まで常備している。(これは我ながら異常)


インド料理にハマる人間は、遅かれ早かれ自分がこれまでに食べてきたインド料理が「北インド料理」であったことを知り、まだ見ぬ「南インド料理」への憧憬を抱くことになる。
そして「ワダ」「ドーサ」「サンバル」といった謎のキーワードを求めて、南インド料理屋の扉を叩くのだ。


・・・がっ、南インド料理屋って本当に少ない。
大阪だと都島の「ティラガ」くらいのもの。(知ってる人、教えてください)
確かに、肉やバターを使ったこってり北インド料理は日本人の口に合うし、ゴージャス感もあるので商売になりやすいのだろう。ティラガですら、メニューの半分は北インド料理だ。


そこいくと、100%南インド料理屋の「ダバ・インディア」は、インド料理マニアにとって、聖地メッカやエルサレムのようなものだ。(この場合、バラナシと言っておくべきか・・・)


ということで、いちマニアとして聖地を詣でてきた次第です。

ダバ・ミールス 2100円
daba-meal.jpg
バナナの葉の上にエビ、魚、チキンのカレー(このあたり、日本向けにカスタマイズしてあるのかな?)やスープがずらり。真ん中のバスマティライスにかけて、ぐちゃぐちゃにして食べる。美味い。


北インド料理のスパイスがねっとりと体にしみ込んでくるのに対して、南インド料理のスパイスは体の中を風のように吹き抜けていくかんじ。
「これこれー、これが食べたかったのよっ!」と感動しきり。


チャイ(+150円)
daba-chai.jpg
このチャイはすごいパフォーマンスつきで供される。ものすごい高い位置からチャイを注いで、カプチーノのような泡だった状態で出される。こんなのも初めて。


八重洲ブックセンターから徒歩2分。
東京出張時の定番にしようと、合掌したのでした。




南インド料理 ダバ・インディア
東京都中央区八重洲2-7-9 相模ビル1F
03-3272-7160
営業時間:ややこしいのでぐるなび参照
定休日:無休
【2007/06/23 13:13】 | 番外編:東京 | トラックバック(2) | コメント(3)
創意膳 wanofu (品川)
「天満・南森町エリアの・・・」というブログ名に不安を覚えなくもないのですが、東京の「天神橋筋商店街なら3ヶ月で潰れる」系の店に凝っております。

JR品川駅構内の「ecute品川」内にある「Wanofu」は、今ふうのオシャレ和食の店。和三盆なんかを使ったスイーツもやってて、スイーツ専門の店は丸ビルにも入っている。
品川駅で時間ができたので、ほっこり和ランチなぞしてみようかと入ってみた。

あー、いいかんじで高い。親子丼が1200円くらいするし。
こうなったら、見た目で選んでしまえ!と1890円の鯛茶弁当御膳に決定。
wanofu-1.jpg
期待通り、なかなかの「見た目」
wanofu-2.jpg

だがっ!3段重の中身は、おかず、色ご飯、そして鯛茶漬け用の白ご飯・・・と炭水化物のバケツリレー。わずかなおかずも半分は鯛茶用のタイ。この寒いおかずで、どうやってこれだけのご飯を食えと!?
梅干でも思い浮かべながら食べる以外ないか・・・。

とりあえず、ダシが冷める前に、と鯛茶。
wanofu-3.jpg
なかなかあっさりダシで美味い。鯛はゴマだれ味で、けっこう濃厚。
他のおかずは全体的にあっさりしてて、駅構内ってことを考えると、ありえないレベルの高さ。しかし、、、量が少ない。

あらかじめわかってオーダーしてるとはいえ、びっくりするほどコメだらけのランチ。これは戦時中に食べ盛りだった世代以外は喜ばないんじゃないだろうか!?

色ご飯はいらないから、1300円くらいにならんかのー。

■本日のメニュー:
鯛茶弁当御膳 1890円

■お店の情報:
創意膳 wanofu
港区高輪3-26-27(JR品川駅構内「ecute」)
03-5475-6885
営業時間:11:00~LO22:00
【2006/05/31 18:07】 | 番外編:東京 | トラックバック(0) | コメント(0)
DEAN & DELUCA (羽田空港)
お久しぶりです。
最近、出張続きで大阪にいても忙しく、なかなかブログを更新するヒマがございません。

で、せっかく頻繁に東京に行っているので、東京ぽいランチを食べたいなと思うのだけど、諸般の事情でなかなか困難。
てことで、昨日のランチは関西未上陸! NY発高級デリ&スーパー「DEAN & DELUCA
deandeluca-2.jpg

なにを隠そう、NYになぞ行ったことはないくせに、田舎もん&ミーハー&高級スーパー好きな私は、DEAN & DELUCAの名前を以前から知っていて、東京に1号店ができたときはひそかに大喜びしていた。なので今回の東京出張では、第一ターミナルにできたこの店に行くためにわざわざJALにしたのだ。

さてさて、期待通りのオシャレっぷりにワクワクしながら、オーダー。
かなり美味そうなサンドウィッチやパンたち。空港内の店だから少ないけどね。
deandeluca-3.jpg

中途半端に朝も食べたので、ちょっと控えめにオーダーしたのは、キッシュとサラダ。
deandeluca-1.jpg
このグリル野菜のサラダが高いけど美味い!パプリカにズッキーニ、ナスなんかがごろごろ入ってて、かなりグー。キッシュは普通かな。

しかし、お値段も期待通り。高いわー。
特にたまげたのが水の値段。スパークリング水が400円以上する!
たしかに、瓶はイケてて、持って帰ってドレッシングでも入れたい衝動に駆られるが、ここで飲むぶんにはただのゴミ。

他にもオリジナルの紅茶やら、コーヒー、買い物バッグなんかが置いてあるんだけど、どれも流石のデザイン重視。何か買って帰りたいけど、ぐっと我慢。

関西にはどうも広がりそうにない・・・いや、関西に上陸したとしても、確実に天満・南森町エリアには来ない店だけど、ミーハー心をお持ちのかたなら一度は行く価値アリ!

■本日のメニュー:
グリル野菜のサラダ 460円
キッシュロレーヌ(ハーフ) 300円
スパークリングウォーター 450円

■お店の情報:
DEAN & DELUCA 羽田空港店
東京都大田区羽田空港3-3-2 羽田空港第一ターミナルビルB1F
03-5756-6361
営業時間:7:00~21:00
【2006/05/17 13:04】 | 番外編:東京 | トラックバック(0) | コメント(2)
オーガニックレストラン 富士のやさい塾 (東京:神田) Part 2
Pht0627122700.jpg

久々の東京出張。今回も神田・神保町ランチスポットを開拓・・・と思いきや、またまた「オーガニックレストラン 富士のやさい塾」に来てしまった。

あー、やっぱ好きだなぁ、ここ。
8割がたのメニューはレギュラーメニューで、きんぴらとか、煮物とか、いわゆる「小鉢もん」はその日によって変わるようだ。(実は月曜日もここでランチした)
今回、ちょっと感動したのは「もやしのナムル風」。和風のあっさり味付けが多いなか、これだけはちょっとピリ辛で美味だった。

南森町に来てくれ~~~!

■本日のメニュー:
ランチビュッフェ 1200円

■お店の情報:
オーガニックレストラン 富士のやさい塾
東京都千代田区神田神保町1-15-2 小学館すずらん通りビル1F
03-3294-4570
ランチタイム:11:30~15:00

>> オーガニックレストラン 富士のやさい塾 Part 1へ



<おまけ> 天香回味 (日本橋)
超ヘルシーランチを2日連続で堪能した後、晩にはこれまたヘルシーなメニューが待っていた。
「天香回味(テンシャンフェイウェイ)」は東京メトロ「三越前」駅から徒歩3分くらいのところにある薬膳火鍋の専門店。いろんな情報誌(主に女性誌)で紹介される、ちょっとした人気店だそうだ。

これが実にパワフルな鍋。
メニューは3種類あって、一番高いのはアガリクス茸が入ってる。
写真はAコース(3,980円)「タモギ茸」の鍋。ウマイ!
Pht0628191600.jpg

鍋が半分に分かれてるのは、普通の火鍋と同じ。でも、薬膳鍋だけあって、それぞれの鍋にいろんな漢方が入っている。この漢方や鍋の材料について、お店の人がひとつひとつ紹介してくれる。ちょっと、ディズニーランドのキャストのようだ。

具もユニークで、サツマイモや冬瓜なんかがビッグサイズで用意される。丸ごとにんにくが10個以上投入されたのには面食らったけど、店員さんに言われたとおり「鍋の底に沈むくらい煮込んでから」食べてみたら、不思議と臭くなかった。
(新幹線でアタシの隣に座った人は、ひょっとしたらとんでもない目にあっていたかもしれないですが)

こんもり盛られた野菜を全て平らげたら、シメは讃岐うどんかクロレラ麺。もちろん後者を選ぶ。ウマッ!

めちゃくちゃ暑い日だったんで、食べ終わる頃には汗だくかと思いきや、鍋が終わるとスーーーっと汗がひいて、実に爽快。

点心のコースもあるみたいだけど、この薬膳鍋は実におすすめ!
ちなみに、ランチタイムは薬膳スープを使った麺のセットが人気らしい。

■お店の情報:
天香回味 日本橋本店
東京都中央区日本橋室町1-13-1
03-5255-7255
【2005/06/28 23:59】 | 番外編:東京 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ
HOME

カテゴリー

ブログ内検索

FC2 Blog Ranking

更新頻度の参考に・・・

FC2ブログランキング

最近の記事

プロフィール

famao

  • Author:famao
  • ランチブログあらため、ただの食いしん坊日記として再スタート。コストパフォーマンス重視、コンセプト重視、味わいは「やや毒多め」です。そこんとこ差っ引いて読んでね。

最近のコメント

メールフォーム

お店の推薦や記事への意見・苦情、その他世間話はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

※08年4月~09年1月まで、使われていないアドレスで設定していたため、メールが届いていません。そのかんにメールいただいたかた、すみません!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。