オオサカ・ノ・バジェット・メシ
旧「南森町・天満エリアのバジェット・ランチ」。店の評価ポイントはズバリ「バランス感覚」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
デビッド・セニア(西天満)
つい最近、サムネイルのサイズを大きくする技を覚えました。
何年ブログやっとんねん>自分


「大阪で美味いもの食べるぞ」企画(?)第2弾は「デビッド・セニア」。
大阪にいるときから、何度も行こう行こうと言いながら、行かずじまいだったので、心残りだったのだ。


さて、私的には何でもこーい!って気分だったのだが、あいにく連れのテンションが低く、おとなしく8,500円のコースに。
ま、昨日もフレンチだったので、このくらいでちょうどいいのかもしれん。


アミューズはフォアグラのパテ。
ds1.jpg
このあとの派手なプレゼンテーションに期待を抱かせる見た目。
でも、ちょっと量が少ないわよ、デイビッド。(24のシェリー風に)
これじゃ、どこに入ったかわからん。 たぶん、耳あたりに入ったと思う。


話には聞いていたけど、ホンマにバナナハンガーにパンが吊られている。
ds2.jpg
何の必然性も感じないが、こーいう無駄な工夫は嫌いではないです。


前菜はホタルイカとか、リゾットとか・・・・・。(忘れた)
ds3.jpg
ホタルイカでかっ!


スープはラビオリ入りのゴボウスープ。
ds4.jpg
これにはかなり感動した。
一般にゴボウを食べ物と思っていない欧米人の一人であったはずのデビッドさん、ちゃんとゴボウの味を殺さないようにして、真剣にゴボウのスープを作った。よく頑張った!


メインは牛ヒレ。
ds5.jpg
これは普通かな。まぁ、凡庸なセレクトをしてしまった自分のせいだろう。


デザートはイチゴのムース。
ds6.jpg
あーー、こういうビジュアル系デザート大好き。めっちゃイケてる!


プチフールはマカロン。
ds7.jpg


このあたりでデビッド登場。「お約束」的なちょっかいをかけまくる。
コーヒーにアイスクリームを入れたり、マカロンを土産に配ったりと、忙しい人や。
日本で成功する外国人の見本のような人だ。


この「裸の王様」(ほめてます)デビッドをフォローしている日本人スタッフの質が高くてグッドだった。
ちょーーーーどいいかんじでバランスがとれてて、絶妙かも。
この晩、一緒に行った友人は2人とも開店して間もない頃に来たことがあるのだが、そのときはサービススタッフも外国人ばかりだったそう。ソムリエの人もわりと最近入ったと言っていた。


この決断が誰によるものか知らないが、英断でしょ、こりゃ。


美しい皿と楽しい空間演出で「また来るぞ」と思わされた。


カウンターも気になるといえば気になるけど、あんまり自分の性格には合ってないかも。




デビッド・セニア David Senia

大阪市北区西天満4丁目11-5 梅新イーストホテルB1F
06-6367-5088
営業時間:18:00~LO21:00
定休日:日、月
スポンサーサイト
【2009/04/29 20:00】 | フレンチ | トラックバック(0) | コメント(9)
エテルニテ(靭公園)
出張や帰省以外の目的では、初めて大阪に帰った。


目的は美味いメシを食べる!! 
(と、パスポートを更新する・・・住民票を移していないヤツ)こと。


とはいえ、最近の大阪メシ事情には詳しくないので、私のMs.メシDBに「最近気になるところはどこ?」ときいたところ、ざざっとリストが来た。さすがだ。


てことで、リストの中でいちばん気になった店「エテルニテ」に行ってみた。
コンクリート打ちっぱなしのモダン?な外観。



「カランドリエ」から独立した店で、もうすぐ2周年だとのこと。
なかなか期待できそうだ。


アミューズ。鴨の塩漬けとラスク、フォアグラのムース。
eternite-1.jpg
うむ、普通に美味い。


前菜は・・・忘れた。豚のゼリー寄せだっけか?
eternite-2.jpg
春野菜が香り高くて、味が濃くて素晴らしい。


魚料理は金目鯛のポワレ。
eternite-3.jpg
これが絶品!!
皮パリッ、中フワッの金目鯛に濃厚なソースをからめて食べると・・・・
ウマー&顔文字!!
てなノリでベタ誉めしたいくらいだ。 (←顔文字の出し方がわからんかった・・・)


肉料理は牛ほほ肉の赤ワイン煮込み。
eternite-4.jpg
個人的にはもう少しパサッとした肉が好きなんですけど、たぶん一般的には非常に満足な出来かと。。。


デザート予告編はアイスクレープ。
eternite-5.jpg
これがめちゃくちゃ美味い。そしてデカい。
シンプルだけど丁寧に作ってあって、幸せなデザートやーーー。


デザート本編はデコポンの・・・なんだっけな?
eternite-6.jpg
えらいポーションにヒーヒー言いながら食べた。
いや、美味いんだけどね。


サービスは奥さまらしき女性が取り仕切っておられたが、とてもフレンドリーで心地よい。
かと思うと、ものすごくかしこまってメニューの説明をされたりと、ちょっと?なところもあるが、
全般的に好感のもてるアットホームさだ。


ランチで4,500円って決して安くないんだけど、こちら、東京価格に辟易しているせいか、
価格にも感動する。


嗚呼、大阪のフレンチはエエなぁ~~~~。(涙)





エテルニテ

大阪市西区靭本町2丁目5-12 靭公園プライマリーワン1F
06-6443-0706
営業時間:12:00~LO14:00 18:00~LO21:00
定休日:月曜
【2009/04/07 15:58】 | フレンチ | トラックバック(0) | コメント(3)
三嶋亭(京都)
mishima-outlook.jpg

子供の頃、肉が大嫌いだった。


かろうじて食べられるのは、ハンバーグと鶏ササミ。
大好物はカレイの煮付け。
「今晩はステーキよ」なんて言われた日にゃ、テンション下がりまくりの変な子供だった。


そんな私を「スキヤキ大好きっ子」にしてしまった店が「三嶋亭」だ。


「三嶋亭ですき焼き食べよう」と言われ、「ええ~~~不二家がいいよう」とダダをこねてみたのだが、子供の意見など見事にスルーする両親と祖母に恵まれ、有無を言わさず連行された。 


嫌々ながらも食べてみると・・・・・・・ナンダコリャ、美味いじゃないか!と、仰天したわけです。
我ながら、「美味しんぼ」のような展開が笑える。


年末、大阪に帰省したさい、会う予定だった友人がインフルエンザになってしまい、ひとり京都をウロウロしていたのだが、どーしても肉が食べたくなって、2年ぶり?くらいに行ってみた。


ここ、下足番のおじさんがいるんだよねえ。これが子供心には新鮮で・・・。


とりあえず待合室のようなところに通される。
mishima-tei1.jpg


かつてすき焼きで感動した三嶋亭だが、大人になってから好きになったのがオイル焼き。
鉄板焼きの肉が薄いめってかんじかな? あっさりポン酢と大根おろしで食べる肉がうまいのだ。
3ランクくらいあるけど、いちばん下のランクの「特選コース」8,663円。
一人ランチの値段じゃないって?そりゃそうだ。


肉はヘレかサーロインのどちらかを選ぶ。ランクの違いはサシの違いだ。
あんまりサシの入った肉は好きではないので、いちばん安い肉がいちばん好き。
mishima-tei2.jpg
しかし、ここの肉はやらかくて美味い。もう、自分の表現力のなさが悲しいね。


お店のねえさんが2枚ほど肉を焼いてくれて、それを食べたら、あとはお好きに。
肉焼いた後なので、野菜もうまい。特に玉ねぎは絶品じゃ!!
mishima-tei3.jpg

これに、しぐれ煮の突き出し、ご飯、果物がつく。
たぶん、男子には足りない。ウチの兄はかつて、ここで肉を3回お代わりして、祖母をフリーズさせたことがある。(その日は祖母のオゴリだった)


も、至福どした。


しかし、混んでいたのか、おひとりさまだったからか、大部屋に通されてしまったが、ここの個室はとても雰囲気がいいので、初訪問のさいは、予約時に個室を指定することをおすすめする。




三嶋亭

京都府京都市中京区寺町三条下ル
075-221-0003
営業時間:11:30~22:00

【2009/03/07 01:51】 | 番外編:京都・滋賀 | トラックバック(0) | コメント(0)
東京ブログ、はじめました(試験運転中)
おひさしぶりです。


このたび、関西人の東京オノボリ日記をはじめました。


大阪生まれの大阪育ちであるワタクシfamaoが東京で見たこと、行ったところ、食べたもの、感じたことなどを関西の人々、そして東京在住の関西人と共有したく存じます。


遊びや出張で東京に行くとき人、これから東京で暮らそうかなと思う人のお役に立てたらなと思っております。



くだらない日常垂れ流し系のブログになるような予感もしますが、、、、あんまりしょーもないもんになりそうになったらやめます。


とりあえずは、試験運転ということで。

【2009/02/15 09:49】 | お知らせなど | トラックバック(0) | コメント(0)
東京に移住しました
お久しぶりです。
えーと、最後に更新してから、はや幾年月・・・? てな化石ブログですが、ふと思い出して見てみたら、今もそれなりにアクセスいただいていることがわかり、ちょっと申し訳ない気持ちになりました。


私、famaoは東京に移住することと相成り、少し前から東京に住んでおります。


大阪を離れたのですから、当然、「オオサカ・ノ・バジェット・メシ」の更新は半年に1回程度、あるかないか・・・となりますが、ここに掲載されている情報がホンモノのゴミになるまでは、置いておこうかなと思ってます。
(出張やら何やらで大阪に帰ることもあるんですけど、ついつい勝手知ったる・・・な店に行ってしまうので、なかなかブログネタがない。。。。大阪に帰省するときに、「この店だけは行っとけ!」ってところがあれば、ぜひ左のメールフォームから教えてください。)


★2009.2.13 お詫び★
左のメールフォームの設定が間違っており、メールが届かないようになっていました。以前のアドレスをご存知のかたから指摘されて今ごろ気づきました。
ここ1年くらい?のあいだで、左のメールフォームからメッセージいただいたかた、まことに申し訳ありませんでした。



最近、ようやく生活が落ち着いてきたので、「ブログ熱」が再燃しつつあるんですが、東京はグルメブロガーさんの数も桁違いだし、最近は「食べログ」の成長もめざましい。今さら私が東京でメシ系のブログをやる意味なんてないなーと思うんですよね。


ということで、そのうち関西人の視点で東京のいろんな場所や店について書いてみたいなぁと思ってます。
私は生まれも育ちも大阪なので、伝統的な「首都、東京への対抗意識」を含め、コテコテ関西人的メンタリティが心の奥底に巣食っているわけですが(笑)、いざ東京で暮らしてみると「関西人の思い込み」を覆されることが多々あります。また、東京の下町に住んでいるので(浅草に徒歩で行ける)、関西人には珍しいスポットやイベントに触れる機会も多く、「こんな『東京』を大阪の人たちと共有したい」と思うことも多いのです。
まだアイディア段階なので、コンセプトがぼやけている間は、やめといたほうがよさげですが・・・。


とりあえず、引越しに伴い、またいろんなお買い物をしてしまったので、「キッチン・アディクト」の更新を再開しました。


長らくのご愛顧、ありがとうございました。
【2008/11/26 21:43】 | お知らせなど | トラックバック(0) | コメント(5)
次のページ
HOME

カテゴリー

ブログ内検索

FC2 Blog Ranking

更新頻度の参考に・・・

FC2ブログランキング

最近の記事

プロフィール

famao

  • Author:famao
  • ランチブログあらため、ただの食いしん坊日記として再スタート。コストパフォーマンス重視、コンセプト重視、味わいは「やや毒多め」です。そこんとこ差っ引いて読んでね。

最近のコメント

メールフォーム

お店の推薦や記事への意見・苦情、その他世間話はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

※08年4月~09年1月まで、使われていないアドレスで設定していたため、メールが届いていません。そのかんにメールいただいたかた、すみません!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。